【2017年モデル】空気の壁に逆らわずスルスル走る!空力に優れたエアロロードMERIDA「REACTO 4000」
by: 渡邉考一

 

17reacto4000 1

 

【2017年モデル】

空気の壁に逆らわずスルスル走る!空力に優れたエアロロードMERIDA「REACTO 4000」

 


世界トップレベルのレースシーンで活躍するバイクを開発、供給し続けている人気ブランド「MERIDA」。

 

そのロードバイクのラインナップの中で「REACTO」シリーズはエアロロードと呼ばれるカテゴリーのバイクです。

 

空気抵抗は自転車における走行抵抗の大部分を占めています。そしてこれは速度が上がるほど顕著になるので、トッププロのカテゴリーともなるとその影響はレースの結果を左右するといっても過言ではありません。

もちろんプロではない方(ほとんどの方がそうだと思いますが)にとっても、空気抵抗は低いに越したことはありません。

 

「REACTO 4000」はREACTOシリーズの中でも中核をなすモデルで、ハイコストパフォーマンスなエアロロードをお探しの方にうってつけのモデルです。

 

REACTOでMERIDAの誇る最新のエアロテクノロジーをぜひ体感してみて下さい。

 


  17reacto4000 8

 

17reacto4000 10

 

17reacto4000 9

 

 

ダウンチューブ、シートチューブ、シートステーは「NACA FASTBACK  PROFILE」に基づき、後端部がカットされた特徴的な形状をしています。これにより低い空気抵抗と高い剛性を両立しています。


 

17reacto4000 5

 

 

ワイヤーの取り回しも空気抵抗を考慮して独特のルーティングになっています。

 


 

17reacto4000 7

 

 

どんなに空力性能が優れていても乗り心地が悪ければ総合的なパフォーマンスは落ちてしまいます。REACTOではシートステーとチェーンステーの形状を扁平化する「FLEX STAY」マイクロサスペンションテクノロジーにより路面からの衝撃を吸収し、快適性を確保しています。


 

17reacto4000 6

 

 

快適性の追求は「FLEX STAY」だけにとどまりません。シートポストに衝撃を吸収するエラストマーを内蔵させる「S-FLEX」テクノロジーで空力性能を保ったままサドルへの衝撃を緩和します。

 

シートクランプ部はトップチューブと一体化するように作り込まれ、トップチューブエンドの乱流発生を抑えています。こんなところにもREACTOの空気抵抗への徹底し配慮が感じられます。

 

ライダーが最適な乗車姿勢をとるためのセッティング面にもぬかりはありません。サドルクランプ部の「FLIP FLOP HEAD」機構によりサドルの角度をきめ細かく調整できるので、心ゆくまでポジションを追及できます


 

17reacto4000 12

 

 

性能への探求は外側から見えない部分にも及びます。フロントフォークブレードとダウンチューブは、内部をリブで仕切る「DOUBLE CHAMBER TECNOLOGY(ダブルチャンバーテクノロジー)」によって、剛性と軽量化という相反する性能を両立させています。


 

17reacto4000 13

 

 

リアブレーキは空力向上のためにチェーンステー下に配置する事で、空気抵抗を軽減しています。


 

17reacto4000 7

 

17reacto4000 4

 

 

 コンポーネントにはSHIMANO 105をメインとしてFSAやMERIDAオリジナルパーツをバランス良く採用。

 


 

17reacto4000 COLOR:マットUDカーボン/ホワイト(チームレプリカ)

 

17reacto4000 2COLOR:マットUDカーボン(グリーン)

 

 

■2017 MERIDA / REACTO 4000

 

サイズ:47/50

販売価格:¥225,000+TAX

※更に現金にてお買い上げの場合、用品・パーツなどにお使いいただけるクーポン券を10%分(16,990円分)進呈

(それ以外のお支払い方法では5%分となります。)