【2018年モデル】~The God of Aluminium~「CAAD 12 TIAGRA」
by: 新里駿

18caad12 tia top

 

【2018年モデル】ミドルグレード最高の一台

~The God of Aluminium~

「CAAD 12 TIAGRA」

 


カーボンキラーと称されるアルミロードの傑作「CAAD 12」。

 

アルミ最高峰と謳われるバイクは「アルミフレームの神」と称され、カーボンバイクが席巻するスポーツバイク業界に大きな衝撃を与えました。

 

2018年は更に多くのユーザー様にアルミ最高峰の走りをご体感頂くべく、価格を抑えつつもCAAD12の魅力を詰め込んだ「CAAD 12 TIAGRA」が登場です!

 

高性能な「CAAD12」アルミフレームを採用した同モデルは、フロントフォークをOPTIMO同様のアルミコラム仕様、コンポーネントをSHIMANO「TIAGRA」を搭載しているのが特長です。

 

お求め易くなった「CAAD12 TIAGRA」は、初めて購入するロードとしてもオススメかつ末永く付き合えるモデルです。

 


 

18caad12 tia5

 

18caad12 tia4

 

18caad12 tia7

 

 

メインフレームには上位グレード同様の「CAAD12」超軽量アルミフレームを採用。

 

1,100g以下(メーカー公表値)という圧倒的な軽さを誇るアルミフレームは、SAVEリステーやDELTAシートチューブ、BB30などCANNONDALEのテクノロジーが随所に垣間見えます。

※以前のCAAD12に関する記事はコチラ

 

ミドルグレードに収まりきらない高い走行性能が最大の魅力です。


 

18caad12 tia2

 

 

フロントフォークはワンピースのバリステックカーボンフォークを採用した上位モデルとは異なり、エントリーモデル「CAAD OPTIMO」と同様のアルミコラム・カーボンブレード仕様を採用しています。

 

これによってコスト面を抑えることに繋がり、更にはアルミコラムがもたらすハンドリングの安定感を体感して頂けます。


 

18caad12 tia3

 

 

メインとなるコンポーネントには、リア10速を有するSHIMANO TIAGRAをアッセンブル。

 

コストパフォーマンスに重きを置きつつも、フロントチェーンリングには同社のトップモデルであるSUPERSIX EVO同様の52/36Tをアッセンブルするなど、攻撃的な一面も垣間見ることが出来ます。


 

■CANNONDALE/CAAD 12 TIAGRA

 

18caad12 tia

カラー:アシッドグリーン

 

 

サイズ:50

販売価格:¥150,000+TAX

(更に現金でのお支払いで、用品やウェアなどに使っていただけるクーポン券15,000分を進呈いたします。)

(現金以外でのお支払いの場合は、7,500円分のクーポン進呈となります。)