【身近な自転車生活①】7歳の愛娘とおやつを求めてご近所サイクリングwith BROMPTON
by: 中橋 知之

しぶりの投稿となりますが皆様覚えてくれてますでしょうか。

小径車でいろんな所に行ってブログUPいたします!と意気込んでおりましたが中々遠征出来ず・・・。

というのは言い訳であって私の力不足でございました。

そこで少し趣向を変え、遠征に行ったときはもちろんのことですがもっと身近な日常、普段気付かなかったことを再発見してみよう!とか私が毎月第1,3日曜日に行なっていますライドイベント【ぶらり自転車散歩】の1人バージョン『とにかく自転車に乗って好きなことをしよう!』という皆様により近い目線での楽しみ方もお伝えしていこうと思います。

 

特にここ船橋は私の地元でもありますので船橋の情報もどんどん発信していこうと思います!


 

さて今回は先日小学校に上がったばかりの長女とちょっとしたおやつを食べに近所の駄菓子屋さんに向かってのサイクリングをしていたのですが実はBROMPTONで一緒に走ったのは初めてでした。

 IMG_2712

7歳の長女の愛車は【GIOS GENOVA20inc】。  私が昔乗っていたGIOSのロードバイクを街乗り用にフラットバーカスタムした際に妻と長女がパパとお揃いがいいということでこちらのモデルにいたしました。

お揃い感覚で出かけていましたがやはり子供対大人。 20inc対700C。 大分スピードも落としてかなり気を使って走っていたので走った~!という感覚は少なかったです。

そして先日、私のGIOSが出払っていたためにBROMPTONに乗って長女と散歩に出かけたのですが今までよりもかなり楽に娘に合わせて走ることが出来ました。 というよりもこちらとしてもちゃんと走ってる!というような感覚。

IMG_2714

 

小回りが利くのと無理なく娘のスピードに合わせられるので改めてBROMPTONの良さを再発見。

息子さん、娘さんと一緒に走りたいと思いのお父様、お母さまにとってもBROMPTONはオススメです。


 さて、この日長女と出かけた駄菓子屋さんは一風変わった、駄菓子を使って創作料理を出してくれるところ。

ただ駄菓子屋さんなので良心的な値段、近所の小中学生の小腹を良心的に満たしてくれる隠れた人気店ですが、大人もちらほら。しかし車では確実に行き難い! 船橋駅から徒歩でも行けますが住宅街の中にあり店の前までは車では入れません。

be-tamamiti

 

be-tama4

親切に路地にはいるところにオシャレな看板が

be-tama3

この細い路地を入っていくと

be-tama6

ありました。なんとも言えない佇まい。

 

ちなみに路地から入ってきた店の奥は行き止まり。なので自転車が便利なのです。

be-tama7

 

謎のラーメン自販機・・・。

be-tama8

親切?なドライブスルー付き。

 

be-tama5

いろいろメニューはありますが私たち家族はまだ『Wベー玉』なるものしか食べたことありません。とは言っても私単独では行かないので娘が『ベー玉食べたい!』と言ったときか自分から『べー玉食べる?』と言って娘を連れ出した時に行きます。

 

さて、『ベー玉』とはなんぞや?と思いの方々にご説明いたしますと大きな大判型のえびせん(たこせん?)の上にケチャップ、マヨネーズをたらし鉄板で焼いた卵とベーコンをその上に乗せた物。 ベーコン1枚だと『べー玉』ベーコンが2枚になると『Wベー玉』となります。

be-tama

こちらが『Wベー玉(コショウ抜き)』。やばい、食べたくなってきた・・・。

 

シンプルですがこれが美味いんです!子供だけではなく大人も満足の味とボリューム。 小中学生達は他の料理も頬張り駄菓子屋さんらしくラムネなどで楽しんでいますが大人も楽しめるように缶ビールや缶チューハイも置いてありますので歩いていく人はぜひお楽しみ下さい。

be-tama10