【2018年モデル】不死鳥の血統が再び!!レースパフォーマンスと快適性能のハイブリッド!
by: 村松 太陽

18fenix c top1

 

【2018年モデル】

 不死鳥の血統が再び!!レースパフォーマンスと快適性能のハイブリッド!

RIDLEY「FENIX C」

 


ハードな路面状況と気候が過酷なベルギーで生まれ育った【RIDLEY】

 

ベルギーはパヴェと言われる石畳でのレースが盛んで、かつ天候の変化が激しく雨天状況での走行もありえるシチュエーションを想定したバイクが求められます。

 

ゆえにRIDLEYは性能だけを追い求めることなく「安定性」と「安全性」をしっかり確保し、その上で過酷な使用状況化において高いパフォーマンスが発揮できるバイクに仕上がっています。

 

 

「FENIX C」は「FENIX SL」の型に「FENIX」と同じカーボン素材を使って作られた、エンデュランスカーボンロードです。

 

 2018年に国内展開される完成車としては唯一のモデルで、SHIMANO【105】のフル装備による非常にお買い得なバイクとなっています。

 

廃番となった「FENIX」の実質後継モデルで、「FENIX SL」ほど剛性不要な方やロングライドなどでより快適性重視の方にオススメです。


 

18fenix c5

 

 

エアロインテグレーションにより統合された形状のヘッドチューブとフロントフォーク。

 

ヘッドチューブは上ワン「1-1/8」下ワン「1-1/2」のテーパーになっており、剛性を高める事で安定感のあるブレーキングやハンドリング性能を確保しています。


 

18fenix c1

 

 

フロントフォークはストレート形状により機敏な反応性を確保しながら、先端に向かい細くシェイプを施すことで振動吸収性能を維持しています。


 

18fenix c12

 

 

ダウンチューブのエッジングチューブ形状はリドレーの伝統ともいえる造形美で、剛性の確保と軽量性のバランスを高次元に実現。

 

機能性を確保しながらデザイン的要素にも優れ、RIDLEYの個性を際立たせています。


 

18fenix c7

 

18fenix c6

 

 

推進性能を向上させるために剛性を持たせたダウンチューブ周りに対し、湾曲形状のトップチューブや扁平加工された細身のシートステイによるフレーム上部分が振動吸収性能を担い快適性を高めています


 

 18fenix c

カラー:JP18-04As 入荷サイズ:XS/S

 

18fenix c8

カラー:JP18-03As 入荷サイズ:S/M

 

 

■2018 RIDLEY / FENIX C

 

販売価格:¥260,000+税 

※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント8%¥20,800/ クレジット支払い時:ポイント3%¥7,300)