【2018年モデル】全てのパーツが拘り抜かれたハイスペックアルミロード「EXCELLA RACE」
by: 新里駿

 

EXR-1 

  

【2018年モデル】

全てのパーツが拘り抜かれたハイスペックアルミロード「EXCELLA RACE」

 


 

自転車用リムの生産に始まり、創業した1903年から我が国日本の自転車産業の中心にあり続けるバイク&パーツブランド「ARAYA」。

 

今日ではツーリング車やクラシカルバイクを多くラインナップし人気を博す同社ですが、そのラインナップ中で唯一スポーツモデルとして展開されているのがアルミロードレーサー「EXCELLA RACE」です。

 

本来は競技機材であるロードバイクの走行感や愉しさを多くの人に感じてもらいたいというコンセプトを持つ同モデル。

 

軽量な6061アルミニウム製フレームにCOLUMBUS社製カーボンフロントフォークをアッセンブルすることでカタログ値8kg台という軽量性を実現しており、ロードバイク本来の軽快で快適な走りを楽しんで頂くことが可能です。

 

またバイクの中核となるコンポーネントパーツのみならず、ハンドルやステム、ホイールに至るまで拘り抜かれた妥協の無いアッセンブルも本モデルの大きな魅力。

 

レースは勿論サイクリングの相棒としても最適な性能を高いコストパフォーマンスで実現しており、これからロードバイクを始めるユーザー様のみならず高品質なアルミレーサーをお探しの方にもオススメです。

 


  EXR-2

 

メインフレームには軽量な6061アルミニウムを採用。

 

加えてチューブにダブルバテッド加工(チューブの厚さを必要に応じて2段階で変更する加工技術)を施すことで、軽快な走りを可能とする軽量性を実現しています。

 


 

EXR-3 

フロントフォークには品質の高さに定評のあるCOLUMBUS社製のカーボンフォークをアッセンブル。

 

フォークコラムからドロップアウトまでカーボンで成型することで、軽量性とカーボン素材らしいハンドリングを実現しています。

 


 

EXR-4 

ホイールを構成するリム部分には定評のある同社製リムを、加えてハブにはSHIMANO製パーツをアッセンブルすることで高いパフォーマンスを実現。

 

ホイール全体の剛性が高く、高い加速性能を体感していただけます。

 


  EXR-5

 

メインコンポーネントにはリア10速を有するSHIMANO TIAGRAをアッセンブル。

 

コンパクトで操作性に優れるデュアルコントロールレバーや上位モデルの設計を踏襲した4アームクランク等ミドルグレードながら高いパフォーマンスを有しており、高い性能を誇る本モデルとの相性もバッチリです。

 


 

EXR-6

 

EXR-7 

コストダウンの為安価なパーツをアッセンブルするメーカーが多い中、同モデルではハンドルやステム、シートポストに至るまでをアメリカのパーツブランド「RITCHEY」製パーツで構成。

 

本モデルにおけるARAYAの拘りの高さを垣間見ることが出来る充実の仕様となっています。

 


  

■ARAYA/EXCELLA RACE

 

  EXR-8

 

カラー:マットブラック

 

  EXR-9

 

カラー:エクセラレッド

 

 

入荷サイズ:440/480

販売価格:¥110,000+TAX

 

※更にワイズポイントカード入会で、車体の8%分8,800円分のポイントを進呈いたします。

 (現金以外でのお支払いの場合、3%分3,300円分となります。)