【バカ正直インプレ Vol.2】VeliTozeの新作シューズカバー使ってみた!破けにくくなり扱いが楽に!!
by: 下山田航太

 

1

 

 

【バカ正直インプレ Vol.2】『SILICONE SHOE COVERS』


 

 

雨の日のライドや極寒のライドをするライダーのために誕生したVeloToze。

 

旧モデルのシューズカバーは空力性能の向上や防風・防水機能が優れていたものの、慣れていないと履くのに時間がかかり無理に引っ張ってしまうと破けてしまう欠点がありました。

 

お客様の中では『使い捨てのシューズカバー』と言われるほどに耐久性が低いと言われていました。(そんな私も何回か破けてしまいその度買い替えていましたが…)

 

シューズカバーやヘルメットカバーを展開している同メーカーから新作のシューズカバーが販売されましたのでご紹介と軽いインプレッションを致します。


 

2

 

 

1

 

 

旧モデルのシューズカバーに採用されていた『天然ラテックスゴム』ですが新しいモデルには『合成シリコンゴム』という従来のモデルに比べ厚手な素材を採用したことにより耐久性の向上につながっています。

 

私自身、本モデルをつける際強い力で引っ張ってみたりしましたが破けることもなく耐久性が向上していることが実感できました!

 

生地が厚手のため旧モデルよりもシューズカバー内の群れが多い気がします。まぁ雨の日に走ればそこまで関係ないことですがね… 

 


 

 

3

 

 

5

 

 

旧モデルから改良されたカバー裏面になりますが、シューズを覆うのではなくボタン式にすることで履きやすさを大幅に向上させています。

 

ボタン自体はある程度の強度を保ってるため、『グゥッ』と引っ張ってボタンを装着しても壊れる心配は少ないです。

 

 

気にすることでもありませんが、シューズの形やクリートによりますが歩行時にボタンが地面にあたってしまいキズがつく可能性があります。

今回、試してみた際はボタン後方が地面に当たっていたため一回の使用でキズがつきました。

 

 

6

 

 

歩行時につま先が地面に当たるため、擦れて破けてしまう可能性があります。一番最初に破けそうな箇所になりますのでお気を付けください。

 

 


 

 

■VeloToze  SILICONE SHOE COVERS

 

 

店頭在庫:BLK(M/L) YEL(L)

 

サイズ目安:S=37-40 M=40.5-42.5 L=43-46   

 

例)今回、私が付けていたシューズのサイズは42、シューズカバーはMサイズをチョイスしましたが素材自体がかなり伸びますので簡単に装着が出来ました!

 

 

4 

 

 

 

 

販売価格:¥3,200+TAX   (税込¥3,520-)

 


 

 

 

作業予約制_チラシ

 

ワイズロード船橋店では
修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。
  
大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、
お持ち込みいただきますようお願いいたします。
 
 
◆一般車の修理は承っておりません。
 
◆当店にて取り扱いのないメーカー車体に関しましては、
 作業をお断りさせていただく場合が御座います。
 

  

shop top1

 


shop5

 

■店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車400台以上展示!!■

 

屋内駐車場500台完備!/ビビット南船橋3Fにてお待ちしております

 


  

bnr_ausonpo_740_100

 


funabashi_sokuno_03[1]