【船橋×BROMPTON】 ここがブロンプトンの素晴らしいところ! どのように良いのか、しっかりと説明させて頂きます!!
by: 小出健太

IMG_1647

 

【船橋×BROMPTON】

ここがブロンプトンの素晴らしいところ!

どのように良いのか、しっかりと説明させて頂きます!!

 


 

船橋店で小径車を担当させて頂いており、BROMPTONで色々なところに行きました。

 

時には都内をのんびり走り、時にはヒルクライムに行き、海外旅行にも持って行きました。

納車して5年ほど経ちましたが、これからも愛車として走るでしょう。

 

そんなBROMPTONは最近では雑誌などでも紹介されており、多くのメディアに掲載されています。

「なぜ、そんなに良いのか」っと思った方もいらっしゃでしょう。

 

今回はBROMPTONがどんな自転車なのか、改めて紹介いたします!

 


 

■シンプルな折り畳み方法とコンパクトサイズ

 

4

 

BROMPTONは主に4つの工程を行う事で小さくなります。

①後輪を畳む。⇒②前輪を畳む。⇒③サドルを下げる。⇒④ハンドルを畳む

 

工具無しでも折り畳む事ができ、所要時間も慣れてしまえば30秒から1分あれば出来ます。

 

 

また折り畳んだ時のサイズは非常にコンパクトになり、コインロッカーにも入ります。

公共の交通機関など少し混みあっていても、足の間に置くことが出来ます。

電車の扉の横、立っているスペースの足元に置いても良いでしょう。

 

専用のケースを使って、飛行機に乗せる事が出来ます。

 

コンパクトになるからこそ、気軽に持って移動が出来るのです。

 


 

■全長が長いから安定感に繋がる。

 

IMG_1645

 

前輪の真ん中から、後輪の真ん中の長さを表すホイールベースというのがあります。

これが長いと安定性が増すのですが、折り畳み自転車は短い傾向にあります。

ですがBROMPTONはクロスバイクと同等の長さです。

 

つまり、タイヤが大きいサイズの自転車に近い安定感を持っているのです!

 

坂道などで下っているとハンドルがフラついた経験をされた方もいらっしゃるでしょう。

BROMPTONは坂道でも安定して下る事ができ、前に私が山に行き下っている時も16インチである事を忘れるくらい安定していました。

 


 

■職人のイニシャルが刻印されている。

 

IMG_1655

IMG_1657

 

BROMPTONは外部委託などを行わず、イギリスにある自社工場で生産されています。

そして各パイプ部分にはアルファベットが2文字、刻印されています。

これは作ったイギリスの職人さんのイニシャルであり、機械などに任せず1台1台を丁寧に作っている事を表しています。

 

自社工場で熟練された職人さんが作り出すからこそ、完成度の高い1台が生まれるのです。

 


 

■専用のバッグ

 

 

BROMPTONには専用のバッグを付ける台座があります。

バッグのサイズは9リットルとコンパクトなモデルから、28リットルの大容量のがあります。

 

前カゴのように荷物の出し入れがしやすモデルから、リュックになるモデルまで様々です。

 

お客様の用途にあったモデルを選ぶことが出来ます。

 


 

◆ワイズロード船橋店はブロンプトン/プレミアムストアです◆

 

bro premium

 

funabashi bro space

 

  


 

作業予約制_チラシ

 

ワイズロード船橋店では
修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。
  
大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、
お持ち込みいただきますようお願いいたします。
 
 
◆一般車の修理は承っておりません。
 
◆当店にて取り扱いのないメーカー車体に関しましては、
 作業をお断りさせていただく場合が御座います。

 


 

 

shop top1

 


shop5

 

■店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車300台以上展示!!■

 

屋内駐車場1300台完備!/ビビット南船橋3Fにてお待ちしております

 


 

bnr_ausonpo_740_100

 


funabashi_sokuno_03[1]