【お客様の一台】全ての山を制覇する! 山岳マシン『HELIUM X』完成!
by: 大元英俊

SONY DSC

/

RIDLEY HELIUM X

COMPONENT:SHIMANO 105

WHEEL:CAMPAGNOLO ZONDA

TIRE:MICHELIN PRO 4

HANDLE:DEDA ZERO100

STEM:DEDA ZERO100

SEAT POST:DEDA ZERO100

SADDLE:ASTVTE SKYLINE VT

BARTERP:SUPACZ

/

2017年新たに生まれ変わったHELIUMシリーズ!

新型となるHELIUM Xは従来モデルとほぼ重量は変わらず、

しかし各箇所をボリュームアップする事で剛性を増す事に

成功をしたライトオールラウンダーに位置するバイクです。

/

SONY DSC

/

今回が2台目となるお客様、コンポーネントとホイールは

移設して他の部分は身体に合ったサイズにリニューアル。

プロチーム『LOTTO SOUDAL』のカラーリングという事で、

パーツ類はチームをリスペクトしてDEDAを中心に採用。

剛性が高くプロ選手の利用率が高いZERO 100シリーズです。

/

SONY DSC

/

サドルは快適性に定評あるASTUTE SKYLINE

股下が長いお客様なのでサドルが高くて羨ましい!

まるでプロ選手のアダム・ハンセンのようですね。

サドルから望めるトップチューブとダウンチューブの

山をモチーフにしたように見えるグラフィックが、

ヒルクライムに対して絶対の自信をのぞかせます。

/

SONY DSC

/

ちょっとしたオシャレのポイントとして、

2mmのスペーサーでHELIUM Xの故郷である

ベルギーの国旗をイメージしたラインをあしらいました。

このちょっとした事がバイクに個性を与えてくれます。

/

SONY DSC

/

ボトルケージはフレームの質感に色合いが近く、

その軽さからプロチームでの使用率が高いTACX DEVA

取り付けのボルトを赤い色に変える事で一体感向上!

インナーエンドキャップとペダルも赤くするこだわりです。

/

SONY DSC

/

他にもブラケットカバーをSHAKESのレッドカラーにし、

バーテープも黒基調に星形の赤い柄が美しいSUPCAZなど、

バイクの美観をしっかりと考えた実に美しい一台です。

今回は茨城県の筑波からお越し頂きありがとうございます。

このHELIUM Xなら筑波山系のあらゆる峠でベストタイムを

叩きだし、全ての峠を制覇する事も夢じゃないですよ!

ぜひ色んな峠を越えに、HELIUM Xで走り回ってください!