その差わずか0.0003秒! 第7ステージの勝者分かりました?
by: 大元英俊

]

【転載元:トレックセガフレード公式ホームページ】

/

昨夜の熱いバトルに興奮冷めやらぬ大元です。

タイガーさん

/

昨夜もスプリンターが火花を散らした第7ステージ。

展開としては予想通り逃げは吸収され集団ゴールに。

途中強い風で集団が分断されるかという場面もあり、

逃げていた4人は最後まで諦めずに奮闘しラスト5km手前で

吸収、お互いの健闘を称えて握手しながら集団へと

戻っていく彼らに拍手を贈りたい気持ちでいっぱいです。

そしてゴールが今まで見た事が無いぐらいの超僅差!

既に大会2勝のクイックステップのマルセル・キッテル

VS

エースを失なったディメイションデータのボアッソンハーゲン

/

bettiniphoto_0291689_1_2000px

【転載元:トレックセガフレード公式ホームページ】

/

写真判定を見ても全く区別がつかないほど同時です。

もし現代の計測技術が無ければ同着1位判定でしたでしょう。

わずかその差は0.0003秒!

マルセル・キッテルに軍配が上がりました!

大会3勝目を決めるドイツのイケメンスプリンターは

「YAAAAAAAAA!!!」と高い雄たけびを今日も上げました。

/


【 今日のTEAM SUNWEB 】

当店が応援中のTEAM SUNWEBは昨日紹介した

プロトタイプのPROPELに乗ったマイケル・マシューズで勝負!

ステージは勝利にはあと1歩届かずの3位でした。

ですが「今日は最高のリードアウトを得られた」

勝利の様に満足していると語っていますね。

チーム一丸となって得た3位という好成績により、

マイヨヴェール争いも3位に食い込んでいます。

栄光の緑のジャージへと届くのか、注目です!


【今日のTREK SEGA FREDO】

第4ステージの落車の影響も徐々に回復してきたか。

トレックのエーススプリンタージョン・デゲンコルブは5位!

痛めた肩は前日に比べて遥かに良くなったとコメントし、

本来のパワフルな走りを取り戻しつつあるのは嬉しいですね。

そしてデゲンコルブの裏で足を蓄えてきたコンタドール、

7月8日と9日の第8、第9ステージで爆発するでしょう!

なんと言っても1日で連続して山を登る超山岳ステージ。

特に!第9ステージは超級山岳がなんと3つも連続します!

個人的な予想では

コンタドール vs キンタナ vs ファビオ・アル

この三つ巴が巻き起こるのではないでしょうか!

チーム力が強いSKYが守るクリス・フルームの牙城を

この3人が競い合う事で崩す事が出来るのか。

今夜もレースが楽しみですね。