【お客様の一台】素材の質感MAX! BMC ALR01の輝きに目がくらむ!
by: 大元英俊

SONY DSC

こんにちは、ワイズロード東大和店の大元です。

タイガーさん

今日のお客様の一台は『本気のアルミバイク』

2017年現在に作れるアルミフレームの最高傑作。

そう呼んでも差し支えはないでしょう。

やっぱりこういうアルミフレームに自転車好きとしては憧れます!

/

DSC02182

/

BMC TeamMachine ALR01

COMPONENT:SHIMANO ULTEGRA 6800 & 105 MIX

WHEEL:Campagnolo SHAMAL ULTRA

TIRE:CONTINENTAL GP4000SⅡ

HANDLE:3T ERGONOVA

STEM:3T ARX 2 PRO

SADDLE:fi’zi:k ARIONE

BARTERP:fi’zi:k SUPER LIGHT

/

アノダイズド加工を施したシルバーが輝くALR01!

ハイドロフォームド技術でザ・BMCな形状を実現し、

フォークは50万円のフラグシップモデルSLR01と同じ!

(ダイレクトマウントではありませんが)

これは以前存在した完成車モデルから凄いスペックアップです。

/

SONY DSC 

/

SONY DSC

 

/

フレーム全体はアノダイズド加工ながらロゴや模様は

ポリッシュシルバーで仕上げられ、近くで見ると息をのみます。

アルミの質感をフルに活かしたデザインで写真では伝えきれない輝き!

/

SONY DSC

/

バイクの雰囲気を引き立てるブラック基調。

フィジークや3Tの白いロゴがバイクを引き立てます。

付属してくる前述したフルカーボンフォーク

205gの超軽量オリジナルカーボンシートポストは、

カーボン素材そのものの質感でフレームとマッチします。

このバイクに塗装はいりません。

/

DSC02179

/

アノダイズド加工のおかげで塗装が無いのでフレームだけで

100gも完成車モデルよりも軽量に仕上がっており、

フォークとシートポストを加味すればトータル200gも軽量!

インプレでも上位モデルのような加速感に感動する内容も目立ち、

そこにバージョンアップしたフォークと軽さを手に入れたら・・・?

アルミフレームの可能性をオーナー様も感じて頂けるでしょう。

これぞBMC、本気の一台です!

/

SONY DSC