アドベンチャーロード・シクロクロス合同試乗会 開催報告
by: 益子 暁

s-IMGP0428

 

 

 

 

 

s-masuko2

 

シクロクロス担当 益子です。

 

 

 

 

 昨日のアドベンチャーロード・シクロクロスバイク合同試乗会は、お陰さまで盛況でした!

 

 ややニッチなジャンル限定、3ディストリビューター合同、そして1日に3回も引率付サイクリングを実施、と初めてのことばかりで、どうなることかと内心ヒヤヒヤしておりました。

 でも、そんな心配は無用だったようで、事前のお問い合せも多く、遠方から御参加頂いた方も数名いらっしゃいました。改めてアドベンチャーロードへの注目・期待が高まっているのを感じました。有り難いことです。

 

 

 

 

s-IMGP0483

 

 試乗車は5ブランド合計20台超!当店の試乗イベント過去最多です。しかも全部アドベンチャーバイク!

 

 

 

 

 

 

s-IMGP0428

 

 未舗装路を実走する体験ライドは、こんな感じ!
 FUJI JARIなどアドベンチャーロードは、砂利などのダートを走ると面白さが良く分かります。そこへ行くまでのアスファルトも軽快に走れます。

 

 

 

 

s-IMGP0430

 

 富士山を背景にFUJIを撮影出来なかったことを残念がるFUJI営業善波さん。また来て下さい(笑)

 

 

 

s-IMGP0432

 

 OnebyESUの最新作JFF#805。ディスクブレーキ採用のシクロクロスレーサーです。試乗車はカーボンパーツを多用した超軽量仕様。

 Kさまは体験ライドに3回とも参加して下さいました!

 

 

 

s-IMGP0441

 

 超長距離のサイクリングを楽しんでいらっしゃるMさま。ツーリングバイクとしても優秀なJAMIS RENEGADEはいかがでしたか?
 

 

 

 

s-IMGP0452

 

 休憩時間は質問コーナーに。メーカー営業さんが同行するライドならではの濃い会話が盛り上がります。

 

 

 

s-IMGP0455

 

 アドベンチャー感、出てますね!

 

 

 

s-IMGP0472

 

 下り坂では下ハンドル持った方が怖くないことも有ります。そしてアドベンチャーロードのセミドロップハンドルは下ハンドルでもあんまり低くありません。Mさまのポジションが、それ。

 

 

 

s-IMGP0485

 

 楽しんで頂けたことは、この表情で分かります。

 

 

 

s-IMGP0493

 

 マウンテンバイク乗りのIさま。また違った楽しさを味わって頂けたのではないでしょうか。

 

 

 

s-IMGP0498

 

 新宿からお越し頂いたOさま。こんなにガッツリ走るイベントとは思わなかったらしくカジュアルスタイル。それもサマになるのがアドベンチャーロードです。ライドには結局2回も参加!

 

 

 

s-IMGP0504

 

 SOMAのFOG CUTTERとそれに付いているシコロタイヤが好印象なKさま。私も同感です。

 アドベンチャーロードはシンプルな自転車ですから、タイヤで印象が大きく変わります。

 

 

 

s-IMGP0511

 

 RITCHEY OUTBACKは最近お問い合せの多いモデルです。

 

 

 

s-dsc03809

 

 通常の試乗会も同時開催。短時間で沢山乗り比べたい方は、こちらで。

 

 

 

 

s-IMGP0513

 

 3度目のライドの頃には陽が傾いてきましたが、参加のお客さまは更に増えました。

 この回は、東大和店の人気車種RENEGADEを選んだ方が多くいっしゃいました。グレードによってフレームやフォークの素材が違うので、乗り比べ甲斐のあるシリーズです。

 

 

 

s-IMGP0515

 

 機材のことだけでなく、ライディングのコツを伝授するJAMIS田中さん。教わるkさまは何と自転車に乗れるようになったのも最近とのこと。果敢にチャレンジされていました。素敵です。

 

 

 

s-IMGP0521

 

 夕日を浴びてのライドも良い雰囲気ですが、暗くなる前に店に帰ります。

 

 

 

 

「意外と舗装路が軽快」
「(ロード・MTB無くても)これ1台で良いかも」
「太いタイヤは快適だし安心」
「長距離も楽に走れそう」
「ロードで行かないところを走れて楽しい」

 

などなど、期待通りの感想が続出。パッと見の派手さは有りませんが、遊びの幅がとても広がるのがアドベンチャーロードなのです。そして、ひと言でアドベンチャーロードと言っても、各モデルによって少しずつ方向性や味付けが違うので、乗り比べると本当に面白い。お客さまによって乗る場所も乗り方も違いますから、好みの自転車も変わります。今回はそれを確認して頂ける絶好の機会でしたね。

 

 

 

 たくさんの御参加ありがとうございます。

 

 

 

 この催しでは、アキボウ(FUJI)善波さん、ジェイミスジャパン(JAMIS)田中さん、東京サンエス(OnebyESU JFF、RITCHEY、SOMA)辻浦さんの多大なる御協力を頂きました。改めて御礼申し上げます。