東大和店、MTBを強化してます!!
by: 田中豪人

500_rm_logo

 今月より東大和店では、MTBを強化しております。フレームからフォーク、完成車もパーツもパワーアップして在庫しております。(パーツ関連は4月以降になると思います。)

 そんな中で、今期フルサスペンションデビューを考えている方にお勧めのバイクをご紹介!
 
 2017年モデル ROCKY MOUNTAIN THUNDERBOLT 730 MSL
 
 定価¥441000のところ40%OFFの¥264600で、限定2台。サイズは、Mサイズのみとなります。

500_rm_thunderbolt730

 

 稲妻の敏捷性にちなんで名付けられた、 ロッキーマウンテン バイシクルズのサンダーボルトはクロスカントリーでの効率とトレイルでの能力を兼ね備え、テクニカルな登りも、流れるようなシングルトラックの下降も同様に楽にこなします。

 短めの422mmのチェーンステイと組み合わせた長いトップチューブ、リラックスしたヘッドチューブの角度は反応の良さとコントロール性能を併せ持ちます。

 サンダーボルトMSLモデルに搭載された新開発の”SMOOTHWALL™”カーボンフレームは ロッキーマウンテン バイシクルズの目標を象徴しています。
 伝統的なベアリングを全て排した新開発の”PIPELOCK™”メインピボットを採用し、キーピボットにグリースポートを組み合わることで結果としてより硬く、軽く、メンテナンス性の高いバイクに仕上がりました。

 こんなところで楽しめた最高の1台です。


  ロッキーマウンテン バイシクルズは、常に新しい技術のフレームを投入し続け、とどまる事がありません。それは、1981年にロッキーマウンテン バイシクルズの創業者達が、バンクーバーの自転車屋の地下室でブラントを立ち上げた時と変わりません。
 当時から最新鋭の技術と市場にあったバイクを提供できるバイクメーカーであるという事です。バンクーバーの荒れたテクニカルなフィールドで、いつも濡れているバックヤードの小道は今でもVertexからFlatlineまで全てのバイクのテストフィールドなのです。ここで耐えうるバイクであれば、
どんな場所でも抜きん出た存在になれると考えています。
 創立から31年が経ち、我々も少々大きな会社になりました。しかし、我々の考え方・働き方は小さな会社であった当時から何一つ変わっていません。
 今でも販売台数の増加や代価を求める事よりも、技術と品質を一番に考えているバイクメーカーです。

 おススメのバイクとなっております。是非、ご来店にて実車をご覧ください。

2018.3.30 TAKEZO