【ROTOR発表会】新型クランク発表! 第4世代Q-RINGSの時代が遂に来た!
by: 大元英俊

20180823_092700

/

立派な芝大門と東京タワーがそびえたち、

都市部の憩いの場として人気の芝公園。

東京駅から遠くないのに緑がまぶしいスポットです。

/

20180823_113340

/

こんにちは、東大和店の大元です。

タイガーさん

/

東大和から程遠い芝公園に来たのは訳があります。

実はこの近くに『ダイアテック株式会社』さんの

東京ショールームがあるんですね~。

今日は2019年モデルの新作発表会にお邪魔してきました!

発表されたブランドは私も愛用中の『ROTOR』です!

/

20180823_105034

/

今年の春に新型クランク『ALDHU』と第4世代Q-RINGSを

リリースし、更に効率と変速性能が上がったこのアイテムは

東大和店でも早速注文を頂き取り付けをさせて頂いています。

aldhu_3d+l1

楕円率が10%から12.5%に上がり、

更にペダリング効率を高めるだけでなく、

楕円のピーク位置を17段階で調整が可能に!

人の筋肉が最もパワーを出せる位置の中でも、

力を入力しやすい場所は人により異なります。

その場所を最適化する事が出来るのがROTORの魅力です。

取り付けをダイレクトマウント方式に変更した事で、

位置調整の作業が格段に簡単になったのも素晴らしい!

2019年はラインナップが広がり、その魅力が

より多くのライダー達を虜にする事でしょう。

 今回は2つの大きなニュースがありましたよ。

/

20180823_105105

/

 2019年には24mmアクスルモデルが登場! 

従来は30mmアクスルのみのラインナップですが、

シマノのホローテック2規格向けのボトムブラケットに

使う事が出来るようになり導入出来るバイクは増えるでしょう。

実は引退したアルベルト・コンタドールが既に使用中で、

30mmアクスルが使えないTREKのロードバイクにALDHUが

ついてる姿が目撃されていた真相はこれだったそうです。

ラインナップは170・172.5・175mmの3サイズ。

またリムブレーキモデルのみのラインナップとなります。

ちなみに30mmアクスルモデルは150mm~175mmの

ショートクランクが新たに追加されたのも注目ポイント!

(サイズは5mm刻みですが172.5mmは有り)

/

 そしてもう1つ大きなニュースがこちら!

c02-102-19010-0-f02

手頃な価格で導入がしやすいセカンドモデルの登場!

その名も『VEGAST』

読みは『ベガス』でTは読まないそうですよ。

/

20180823_105147

/

ALDHUとは使用素材が異なります。

6082アルミニウムの鍛造クランクです。

しかしセカンドモデルと侮ってはいけない!

R8000アルテグラや旧型の3D30クランクよりも

30g以上軽量に作られており、ALDHUと

チェーンリングとアクスルを共有しています。

ALDHUの利点、恩恵を余す事無く受け継いでいます。

ラインナップは170・172.5・175mm、

アクスルは30mmモデルのみとなっています。

ちなみに24mmと30mmアクスルは左クランク側の

サイズが異なる為、ALDHUの24mmアクスルだけを

取り寄せてVEGASTで使いたい、というのは出来ません。

 aldhu_3d+l1 c02-102-19010-0-f02

  気になる価格の方ですが・・・ 

CRANK価格表

価格表

VEGASTならダブル仕様で57,000円+税

ALDHUなら69,200円+税で導入する事が可能です。

ダイレクトマウント方式なのでシングル化も簡単!

/

もう気が付いた方もいるかもしれませんが・・・

実はALDHUは値上がりする事が決まっています。

2018年9月15日までにご注文を頂ければ、

現行モデルは59,800円+税にてご用意させて頂きます!

(チェーンリングを含みます / 24mmは対象外となります) 

導入をご検討中のお客様はご決断の時です!

/

20180823_105302

▲ 超軽量スプロケットに11-30Tと11-32Tも新たに追加された

/

今話題のパワーメータークランクもリニューアルしました。

InPower_1024x1024

ROTOR IN POWERもダイレクトマウント化され、

新たにBluetoothの通信規格にも対応致しました。

これでスマートフォンアプリとも連携が出来るように!

問題視されていた単三電池を収めるバッテリーキャップにも

改良が加えられてより簡単にバッテリー交換が可能です。

 価格は100,000円+税! 

チェーンリングと合わせても13万円から導入が可能です。

/

20180823_104737 20180823_104752

/

20180823_104714

▲ ROTORは世界初の油圧変速コンポーネントも販売中!

/

ROTORというブランドは登場して約20年。

100年以上の歴史がある自転車業界からすると

まだまだ若いブランドと呼べるかもしれません。

だからこそROTORが掲げる合言葉

 『BREAK AWAY』 

従来の常識を打ち崩し突き進む技術者らしい

グッとくる合言葉であることが分かります。

/

まだROTORを使った事が無い人は導入してみませんか。

また既にQ-RINGSをご利用中の方も楕円率と変速性能が

向上した第4世代Q-RINGSも使ってみて頂きたいですね。

/

導入のご相談はワイズロード東大和店まで!

お客様のご来店を心よりお待ちしております。

/

20180823_114627

▲ 東京タワーに二十年ぶりに来ておのぼりさん全開でした