【王滝への道2016秋】これはいい!! 価格も手ごろで洗浄も簡単なハイドレーションシステムの決定版!!
by: 流石 佳

 

I LOVE 王滝

 皆さんはハイドレーションシステムってご存知ですか?

背中のバックパックから手元までチューブを伸ばし

水分補給を楽にしてくれるアイテムです。

こんな感じです

IMG_3778IMG_3751

 deuter(ドイター)のバックパックなど

ハイドレーション対応バックであれば

簡単に取り付けできます。

 

 

王滝ではお馴染みのアイテムで

使用率も自転車レースでは断トツではないでしょうか

 

アメリカ発祥のシステムですが

日本国内で既に20年程の歴史があり、

現在では様々なブランドが参入しています。

 

私、流石も20年くらい前から使用しています。

 

今回お勧めしたいブランドは

source_logo(ソース)

乾季にはほとんど雨が降らず

野外での水分補給が難しい

イスラエルで誕生したブランドです。

 

 

お勧めポイント①

ワイドな開口で洗い易く乾燥させやすい

IMG_3753

しかも外したスライダーでパックを広げ、

さらに乾燥させやすい

IMG_3755IMG_3765

御覧の通り膨らんだ状態で吊るせます

IMG_3764

最下部の接着部分に出っ張りがあるので

そこを洗濯バサミなどでつまんで吊るすといいですね

IMG_3766

 

 

お勧めポイント②

簡単操作でホースが外せて便利

FullSizeRender

ホースが外せると洗浄や乾燥が楽になるだけではなく

バックパックにセットする際や

途中で水を追加する際にかなり楽になります。

IMG_3752

もちろん、外しても弁が閉まるようになっています

※ホースやバルブに残っている分は多少垂れます・・・

 

 

お勧めポイント③

飲み口も分解洗浄

FullSizeRender1

ここまでは簡単に分解できます

IMG_3756

キャップ付き(レースの時は外しましょう)

IMG_3757IMG_3761

飲み口の開閉もスムーズ(レース中は開けっ放しで)

 

 

お勧めポイント④

素材がいい

 

ガラスのように非常にスムーズな表面を持つ

「Glass-Like」PEフィルムにより、

汚れの付着を抑える共に

高品質な樹脂素材を使用することで、

水に嫌なにおいをつけない衛生的なリザーバーです。

 

◆BPAフリー

◆フタレートフリー

 

 

お勧めポイントはざっとこんな感じです

IMG_3773IMG_3772気になる価格は

2Lモデル  4,500円(税抜)

 

 

お勧めオプションパーツ

マグネットクリップ

そのまんまのネーミングですが、

キッチリ合わせなくても2CMくらいに近づけるだけで

吸い付いてくれます、

固定力も十分でオフロードでは重宝しますね

 

        IMG_3767 IMG_3729

こちらは 1,800円(税抜)

 

 

他にも「コンバーチューブ」

ペットボトルやナルゲンをハイドレーションに

変えてしまうアイテムも充実しています。

 IMG_3727IMG_3723IMG_3728IMG_3779

価格は3,300円(税抜)

 

ハイドレーションパック本体は

池袋店1Fにご用意しております。

 

是非、ご来店ください。

 

 

なお、この商品の取り扱い元の

「イワタニプリムス」さんですが

2016秋のSDA王滝にブース出展されるそうですので

興味のある方は是非お立ち寄りください。

 

「王滝への道」カテゴリーへ

 

旧サイト「王滝への道」カテゴリーへ