facebook

【通勤ライドの思い出】夜桜に魅せられて
by: 長山靖

DSCF8023

 

 

 

こんにちは。池袋本館の長山です。

 

 

 

 

 

今は、桜花の時期真っ盛り!ということで、

今回は、通勤ライド中に魅せられた

夜桜」の思い出について書いてみます。

 

 

 

私は以前の勤務店舗時代、自宅からの距離が片道7~8kmと

ほど良かったので、いつも自転車で通勤していました。

 

 

 

通勤ライドの醍醐味の一つとして、

走りながら季節の移ろいを感じることが出来る、

ということがあります。

 

その中でも桜花が咲き誇る春は、特に楽しみの季節でした。

 

 

 

 

IMG_4968

 

行きはボヤボヤしていると遅刻してしまうため、

お花見は主に走りながら、手短に。

春風に乗って桜木の横を駆け抜けるのは、

実に心地の良いものでした。

 

 

行きに時間を掛けられなかった分、

時間に追われない帰路は自然とのんびりに。

止まりたいところで止まって、夜桜の花見しながら帰っていました。

 

 

 

DSCF5201

 

場所、時間帯、曜日などにもよるでしょうが、

特に夜は、自転車の機動力をもってすれば、

人っ気の無い素敵な桜木に案外行き当たるものです。

 

 

 

 

 

DSCF3059 

 

誰もいないところで静かに佇む夜桜は、

闇に映えて存在感を増し、迫力があります。

 

 

 

 

 

IMG_5626

 

IMG_5083

 

街灯や車の前照灯に照らされて、写真ではどうしても色被りがあるのですが、

現地で自分の眼で拝むと、その美しさはなかなかのものです。

 

 

 

 

 

DSCF3042

 

大げさな表現かも知れませんが、桃源郷に迷い込んで出会った光景を

想起させるような妖しさがあり、すっかり夜桜に魅せられてしまいました。

 

 

 

 

 

そうして夜桜を辿った帰宅ライドを続けていると、

色々なシーンに遭遇するもので、

 

 

 

DSCF5193

 

どこかの原野の一本木のように見える桜木に遭遇したり、

 

 

 

 

 

 

 

DSCF8029

 

 

DSCF8030

 

風に煽られてダイナミックに動く桜花に遭遇したり、

 

 

 

 

 

DSCF3419

 

花吹雪を放つ瞬間に遭遇したり、

 

 

 

 

 

 

DSCF3522

 

 

 

DSCF3552

 

用水路の流れが一面の花筏に変わっているのに遭遇したり、

 

 

 

 

 

 

DSCF3600

 

沈みゆく月とのコラボに遭遇したり、

 

 

 

 

 

 

DSCF3079

 

桜木と自転車がヒソヒソ話しているのを目撃したり(嘘)

 

 

 

それにしても、暗闇の中、静かに花を咲かせる「幹」の荘厳さは圧巻。

日中に拝むよりも、不思議と力強さが良く伝わって来ました。

 

桜の花が咲いたんじゃない、桜の木が、花を咲かせたんだ、

という実感がじわじわこみ上げて来て、感慨深いものがありました。

 

 

 

 

 

DSCF3100

 

夜桜見物の帰宅ライド、普段見えないものが見えて、おもしろかったな~。

 

 

 

今は距離やコース状況から判断して自転車通勤はしていませんが、

あまりにも楽し過ぎる通勤の移動手段だった、

と改めて思う、春爛漫の今日この頃です。

 

 

 

 

 

通勤ライドしてみようかな、とお考えの方は、

お気軽にご相談下さい!!

 

 

 

 

DSCF3728

 

尚、ここに掲載した写真にも多数登場していますが、

高性能折り畳み自転車の

 

BROMPTON

 

は通勤ライドにもイチオシです!

 

その魅力は、語り出すと止まらないほど沢山あるので、また別の機会に。

 

池袋本館はBROMPTONプレミアムディーラー、

BROMPTON大好き&カスタム好きなスタッフ複数在籍!

BROMPTONのことならお任せください!!

 

 

池袋本館 BROMPTON情報

 bnr_ike_brompton

 

 

Y’sRoad池袋本館

TEL:03-5992-4070

 

 

 

 

 

バナー (1)