【バイオレーサー5000】実車がある場合はパーツ交換承ります!【モニターフィッティング】
by: 畠山 大樹

 

 

バイオレーサー5000を行う場合、

 

実車をお持ちいただくことをオススメします。

 

なぜなら現在乗っているポジションとの比較ができ、

 

痛みやクセなどの原因がわかりやすいからです。

 

ご自身では気づけなかったことに気づく場合も多々あります。

 

やはり客観的な見方というのが大事なのです。

 

今回のお客様は久しぶりに実車とともにご来店。

 

パーツ交換も行いました。

 

それではどうぞ。

 

 

 

 

 

こちらはお客様の愛車のパーツ交換前の状態です。

 

FullSizeRender (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがシミュレーターを使ってのフォーム。

 

懐に余裕がありゆったりとしていいフォームになっています。

 

28分44秒_691

 

 

 

 

 

 

 

ここから実車をシミュレーターの値に近づけていきます。

 

まずはサドル。

 

ちょっと後方にずらして踏むポイントの調整。

 

IMG_1361

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにステム。

 

上体をリラックスさせるためのポジション出しで若干遠くします。

 

IMG_1360

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドルまでの距離を遠くするか近くするかは人によって異なります。

 

腕の長さと胴の長さがそれぞれ人によって違うからです。

 

そうすることでどんな身体の方でも楽なフォームをとることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1359

 

そして実車があることでおもしろい発見も。

 

knogのライトにCATEYEのブラケット。

 

ライト自体はいいのにブラケットが残念という声の多いknog

 

そんなknogの弱点を補うべくブラケットに定評のあるCATEYEを使ってます。

 

後にサンプルで試してみましたがうまくいかず改良の余地がありそうです。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなの【バイオレーサー5000】

 

前回のブログにも書きましたが早めにやっておくことをオススメします!

 

ご予約お待ちしております。