【ウェアのインプレ】ヒルクライム行ってきた①
by: 三津広太

こんにちは!

山が大好き、神戸店ウェア担当の三津です!

 

今年の4月に横浜ウェア館から神戸店に異動してきて早4か月・・・

関西の山全然登ってねーな!と思い、

登ってきました!六甲山!!

 

ついでに新調したウェア類のインプレをしていきます。

 

家から六甲までは走って1時間くらい。

海沿いの国道2号線をずーっと行きます。

 

 DSC_1206

 

暑いけど景色もキレイで気持ちいい!

海も山もあるし神戸はいいところですね!

 

平地を走って1時間弱。

所謂表六甲のヒルクライムにチャレンジします。

 

来る途中でサイコンの電池が切れたのでタイムなど測っていませんが

久しぶりにロードに乗ったので相当遅かったと思います・・・

 

あと写真とかもほとんど撮っていなかったので

ご紹介できる箇所がないのですが・・・

とにかく斜度がキツイんじゃ!!

 

何度も途中で諦めて帰ろうかと思いましたが気合いで登ります!

しかし最終的には途中で諦めて帰りました。

 

 DSC_1207

 

言い訳するつもりじゃないですけど、

どこが山頂なのかイマイチよくわからなかったので

とりあえず鉢巻展望台というところまで登りました。

六甲アイランドが一望できました!

 

私の登坂能力は所詮この程度ですが

今回メインだった目的はウェアのインプレ!!

ここから始まります!

 

まずジャージ上下はGSG7ITAを着ていきました。

 

DSC_1238   

GSG

TRANQUILLO JERSEY

¥13,800+税

 

DSC_1239

7ITA

NEO COBRA BIBSHORTS

¥13,800+税

 

ジャージは流行りのちょっと長めになっているエアロ袖。

肌にピタッと密着するタイトめなフィット感ですが、

生地のストレッチ性が非常に高く圧迫感は全く感じません。

 

特にスゴイのがビブショーツ

この値段、本当に間違ってないのかな?と疑いたくなるほど

コストパフォーマンスが高いです。

 

DSC_1240

 

肩口は切りっぱなしのメッシュ生地になっており、

非常に心地よい着用感です。

 

DSC_1241

 

パッドはGSGの子会社「la fonte」製のものを採用しており、

肌触りもよく股ズレも起きにくいです。

長時間のライドにも耐えやすい厚手のパッドですが

厚手パッド特有のもっさり感は全くなく快適にペダリングできました。

 

ジャージの下に着るベースレイヤーに使用したのはコチラ。

 

41v-oxp+CsL._SY355_

OUTWET

LP1

¥6,900+税

 

とにかく吸水性に優れていて、

ジャージ側に汗をすぐに移してくれます。

ジャージ自体の速乾性も非常に強いので、

ヒルクライム後でも「今ここを登って来たんだよな?」と

感じさせられるくらい汗が残らないです!

ダウンヒル時の汗冷えも全く感じさせないスグレモノです!

 

しかし残念ながらこのインナー、当店には在庫しておりません・・・

ご紹介しておきながら申し訳ございません。

お取り扱い自体はありますのでご購入をご希望の方は

ぜひご相談くださいね!

 

まだまだ新アイテムはあるのですが

長くなりそうなので分割します!

次回もご期待ください!

 

2017/8/22

ワイズロード神戸店

TEL:078-333-7037

ミツ