GW直前!この春買うべきアンダー10万円ロードホイール4選③
by: 盛山新太郎

 

 

 

ワイズロード神戸店サンデーライド/フィッティング担当の盛山(セイヤマ)です。

 

 

 

前回に引き続き、

 

「予算10万円以下のオススメホイール」

 

をご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

その①はコチラ

 

 

その②はコチラ

 

 

IMG_1273

 

 

 

DSC00101

 

 

 

FULCRUM

 

 

 

RACING-3 (2018)

 

 

 

定価

¥84,000+税

 

 

 

数量限定特価

¥67,200+税

 

 

 

 

前後重量:1560グラム

 

 

 

 

 

つい先日モデルチェンジしたばかりのミドルグレード「レーシング3」

まず、大きな変更点は「リムのワイド化」です!

 

 

ここ数年のトレンドに則り、リム幅を約2mm広げることでより太いタイヤとの組み合わせを最適化。

タイヤとホイールの段差が少なくなることで気流の発生を抑え、空気抵抗を削減することに成功しました。

従来の細い23ミリ幅以下のタイヤと比べて路面の振動をしっかりと吸収してくれるため快適性が大幅に改善。

同時にグリップ性能も高くなるので、今まで下り坂が怖かった方でも気持ちよくダウンヒルを楽しむ余裕が生まれます。

 

 

一部メーカーの研究によると、タイヤの変形量が抑えられるため路面抵抗も少なくなるという発表もあり、ワイドタイヤ+ワイドリムはすでに多くのメーカーで採用されています。

 

 

 

 

 

DSC00108

 

DSC00102

 

 

 

一方で気になるのが、重量の増加。

ワイド化することによって必要な材料が増える為、重量はどうしても重たくなってしまいますが、今回レーシング3では新設計のリムとハブを新たに採用したった10グラムの増加に抑えました!

 

 

 

リムとハブの強度が必要な部分以外を削ぎ落とし、フリーボディも軽量なアルミ製となっています。

同等グレードとなるカンパニョーロ「ZONDA」などでは、表面に特殊な処理をして耐久性を高めたグレー色のものを採用しておりましたが、レーシング3ではブラックに変更されています。

 

 

 

 

DSC00109

 

 

 

 

 

全体のデザインも変更されており、白基調だった前作から今作は全体的に黒をベースとしたものになっています。

ロゴもシンプルでどんなデザインのバイクにもバッチリ合いそうです!

 

 

 

 

 

リムハイトはZONDAよりも少し高いフロント27ミリ、リア30ミリで、やや平坦向けの剛性感のあるホイールとなっております!

でも重量はZONDAよりも軽い!?!?

非常にコストパフォーマンスに優れた一本です!

 

 

 

 

 

こちらのホイールは、現在店頭にある分のみ特別価格となります!!

 

 

 

非常に人気の高いホイールとなっておりますので是非お早めに!!

 

 

 

 

カンタン審査で便利な超低金利ショッピングローンもぜひご活用ください。

 

 

 

 

車体はもちろんホイールやウェア、パーツなど

なんでもご利用いただけます!

Print

 

 

ワイズロード神戸店

サンデーライド/フィッティング担当

盛山 新太郎

セイヤマ シンタロウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンデーライドバナー

 

 

 

 

★★★アルバイトSTAFF大募集★★★

画像をクリック☟

IMG_8234