【2019モデル】ロードバイクなのにオフロードにも使える!?FELTのマルチなヤツが入荷!【VR60】
by: 近藤俊志

 

IMG_1387

FELT VR60

 

54サイズ(身長175㎝前後)

 

 

¥108,000+税

 

(現金お支払いで¥8,640分 現金以外で¥3,240分のポイント)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のFRシリーズに続き

 

FELTのエンデュランス系 VR60が入荷!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VRシリーズは

 

Fシリーズと共にロングセラーを誇った

 

名作エンデュランスロード Zシリーズの後継モデル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインコンポはシマノ8速コンポ クラリス

IMG_1388

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1396

出来るだけラクに走れるように

 

後ろのギアは34Tのかなり軽めのものを採用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1390

一方で、漕いだ力を受け止める

 

フレームのダウンチューブはかなりのボリューム感。

 

ただ乗り心地がいいだけのバイクではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキは徐々に主流になりつつあるディスクブレーキ。

IMG_1389

さすがに強力な油圧式ではなく

 

オーソドックスなワイヤー式ですが

 

メンテナンスがしやすいというメリットもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1391
タイヤはロードバイクとしては

 

ちょっと太めの28㎜幅を採用。

 

FELTだけでなく

 

トレックのドマーネシリーズなど

 

エンデュランス系のロードバイクには

 

28㎜幅のタイヤを採用するところが

 

チラホラ出てきていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このVRはただのエンデュランスロードにあらず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデル名のVRは

 

Valiable Road Bikeという意味で

 

多目的に使えるロードバイクという名前が付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1392
最大で35㎜幅程度の太いタイヤを

 

使用することができる設計になっていて

 

(タイヤの形状やデザインにもよります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1399
こんな感じのブロック付きのタイヤをはかせれば

 

林道や砂利道などを走れる耐久性も考慮されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VRシリーズはあくまでもロードバイクなので

 

一般的にグラベルロードや

 

シクロクロスバイクと呼ばれている

 

ドロップハンドルに太いタイヤが付いたタイプのものよりも

 

軽くスポーティな走りを追求しつつ

 

必要に応じて太めのタイヤを装備すれば

 

オフロードにも対応するバイクです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1397

 

IMG_1398

フレームにあるこのネジ穴は

 

キャリア用ではなく専用の泥よけを取り付けるためのもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツーリングバイクとして使う場合は

 

リアキャリアを付けるというよりも

a0001322_m

こんな感じの大型サドルバッグやフレームバッグを使う

 

いわゆるバイクパッキングの方がメインになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に

 

車体の作りにもそれが表れていて

IMG_1393

トップチューブ上のココにもネジ穴が用意されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

bag25100_01

こういうトップチューブバッグは

 

物を入れるとどうしても中身の重みで

 

左右に振られてしまいがちですが

 

bag34801_01bag34801_02

 

このネジ穴があると

 

ネジで固定して安定させることができるタイプの

 

バッグを使うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また54サイズ以上のフレームは

 

ダウンチューブのボトルケージ取り付け穴が2個にあって

 

合計3個になっています。

IMG_1395-2

ツールボトル用に使うも良し、3本目のドリンクを入れるも良し。

 

いろいろ使えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シクロバイクやツーリング用のロードバイクをご検討の方にも

 

オススメのFELTのVRシリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ神戸店で実車をチェックしてください!

 


 

 

オーバーホールBPOP

自転車の大掃除!

 

オーバーホールで新車のような

 

気持ち良さがよみがえります! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低金利のショッピングローン!

自転車もローンで購入する時代です!!!

お気軽にご相談ください★ 

もちろんホイールやパーツにも!!!

【金利1%】低金利ローンで憧れのモデルを手に入れましょう!

 

Print

サンデーライドバナー

 

ホイールバナー

 

★★アルバイトSTAFF大募集★★

画像をクリック☟

IMG_8234