【カスタム】楽して速くなりたい・・・!!ならビッグプーリー(^^♪
by: 盛山新太郎

DSC_0045

 

 

 



 

キャンペーン情報!!

 

 

 

 

有名ブランドがオトクに買える

スタートアップキャンペーン

 

 

 

6/30(日)まで延長決定!!

 

 



 

 

 

 

ワイズロード神戸店の盛山です!

 

 

 

 

 

 

いつもより多めに回っております!

 

 

 

 

 

当店で近頃流行中のカスタマイズ、「RIDEA(リディア)」のビッグプーリーが入荷してきました!

 

 

 

 

DSC_0047

 

 

 

 

 

 

RIDEA

 

 

 

ビッグプーリー

C38-RD6

 

 

 

 

 

ノーマルセラミック

¥28,000+税

 

 

 

 

 

フルセラミック

¥32,000+税

 

 

 

 

 

 

C38=上プーリー13T、下プーリー18T

 

 

 

RD6=RD-R9100,R9150、RD-R8000,R8050用

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたつ同じものが並んでいるように見えますが、左はベアリングがフルセラミックベアリング、右がノーマルセラミックベアリングとなっております。

 

 

 

 

(あれ、逆だったかも・・・。)

 

 

 

 

ノーマルセラミックベアリングは、ベアリングの球はセラミック製、球が収まる受け(レース)部分が金属という構造をしています。

 

 

 

 

bearing_exploded-lg

 

 

 

 

 

一般的な金属製の球と比べてセラミックの方が表面が滑らかでなおかつ硬く負荷がかかった状態でも滑らかに回る特徴があります。

 

 

 

 

金属よりもセラミックの方が硬いので、金属側が削れないようグリスやオイルなどの潤滑材が必要になります。

また潤滑材が流れ出てしまわない様フタをするシールが必要になり、シールとレース部分が擦れる為抵抗が発生しています。

 

 

 

 

それでも普通の金属製の球より数倍良く回ります!

 

 

 

 

IMG_7021-e1539948507937-225x300

 

 

 

一方、フルセラミックベアリングはボールもレースも全てセラミックで出来ているため潤滑材が必要なくなりシールもありません。

 

 

 

二つを並べて指でプーリーを回してみれば一目瞭然!!

 

 

 

 

ノーマルセラミックは数秒で回転が止まりますが、フルセラミックは1分近く回転し続けます!

 

 

 

 

DSC_0045

 

 

 

 

 

話は変わりますが、そもそもビッグプーリーとは??

 

 

 

 

ペダル(クランク)を1周漕ぐあいだにリア変速機に付いている歯車(プーリー)は高速で回転しています。

 

 

 

 

クランクの歯数は50Tが一般的ですが、プーリーはシマノ純正で11Tが装着されていますので、ペダルが1周する間にプーリーは約4.5回転しています。

 

 

 

 

 

そのプーリーが大きくなることで、ペダル1周あたりのプーリーの回転数を減らし駆動抵抗を減らそうというのがビッグプーリーです!

 

 

 

 

 

RIDEAのC38は上のプーリーが13T、下が18Tですので、下のプーリーはペダル1周あたり2.8回転、上は3.8回転とどちらも回転数を大幅に低減。

 

 

 

 

 

ロードバイクでは通常1分あたり80回程度ペダルを漕ぎ、さらに1回のライドで7時間乗ったとすると・・・。

 

 

 

80回転×60分×7時間=、、、

 

 

 

プーリー1回転あたりの抵抗の差は僅かでも馬鹿には出来ません。

 

 

 

 

 

さらにもう一つ効果があり、チェーンがプーリーの間を通り抜ける際S時に曲がりながら動いていますが、このS字が緩やかになることでも駆動抵抗を低減しています。

 

 

 

 

 

ここまでメリットをご説明しましたが、逆にデメリットもあります。

 

 

 

 

まずはコスト。

 

 

 

プーリーを大径化するとどうしても重量が増えてしまうため、少しでも軽くするためにカーボン製ケージやアルミ削り出しのプーリーなど高価な部品が必要になります。

 

 

 

 

また変速調整も非常にシビアになります。

 

 

 

各コンポーネントメーカーも純正状態でスムーズに動くよう設計していますので、他社パーツを使用すると変速スピードやスムーズさは失われます。

 

 

 

 

ただ変速のスムーズさに関しては、RIDEAは「X-Sync」という構造を採用することで最小限に留めています。

 

 

 

 

 

X-Teech_image

 

 

 

 

プーリーの歯を厚歯、薄歯交互に配置することでチェーンを保持する力を強くし変速のパワーをしっかり伝えることが出来るので他社ビッグプーリーと比べてスムーズな変速を実現しています。

 

 

 

 

 

お値段もフルセラミックベアリングを採用しながら3万円台前半というちょっと頑張れば手が届く価格設定も魅力的!

 

 

 

 

 

DSC_0048

 

 

 

 

 

さらに極限まで駆動抵抗を減らすなら、

 

 

 

 

 

KMC

 

 

 

DLCチェーン

 

 

 

BLK

¥18,700+税

 

 

 

BLK/RED

¥19,250+税

 

 

 

 

 

 

DLC(ダイアモンドライクカーボン)コーティングを表面に施したチェーンで、金属の表面にダイアモンドと黒鉛の中間的な特性を持つナノレベルのコーティングを施すことで硬度、低摩擦、耐摩耗性を高めた最高級チェーンです!

 

 

 

 

ビッグプーリーを取り付けする際はチェーンもセットで交換しないといけない場合も多いので、せっかくなら究極の低フリクションを求めてみてはいかがでしょうか??

 

 

 

 

 

 

作業時間は最短2時間程度で取り付けも可能です!

(その時の作業状況や自転車の仕様によって前後する場合がございます。)

 

 

 

 

 

夏のボーナスで愛車のカスタマイズはいかがでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイズロード神戸店

サンデーライド/フィッティング担当

盛山 新太郎

セイヤマ シンタロウ

 

 

 

 

あなたの自転車、

オーバーホールでリフレッシュしませんか?

 絶賛受付中!

オーバーホールBPOP

bnr_loan

サンデーライドバナー

ホイールバナー

バイト募集バナー