ロードバイクのバラ完について解説いたします!!VOL.1~フレーム選びについて~【バラ完解体新書】
by: 米倉篤輝

 

 

 

 

 

 

 

どーも、米倉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構、レジ回りにいることが多い下っ端なのですが気づいたことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、来店していただいたお客様の半分以上の方が

レジ横にあるコンポやフレームセットを見ている方がいることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、豪華なラインナップなので

見る方が多いことに納得します。

F10 X-LIGHTとかとてもそそられるフレームの一つですよね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の中には

(ほしいけど、予算ってどれくらいかかいるん?)

って思われてるお客様は少なくはないと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで!

かかる予算を詳しく解説いたします!!

まず、必要なアイテムをざっと簡単に上げます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・フレームセット

 

・コンポーネント

 

・ホイール

 

・コックピット回り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりがお金が大きくかかってくるものになります。

 

 

 

 

 

 

 

何回かのブログに分けて解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は主にフレームのことについて解説します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、お好きなフレームをお選びください!って言いましても、

候補がたくさんあってわからない方もそう少なくはないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、近年みられる、ロードバイクの種類について解説いたします。

 

 

 

 

 

 

大きく分けて以下の三種類に分けられます。

 

 

 

 

 

 

 

・エンデュランスロード

 

 

IMG_6564

 

 

 

 

 

長距離をいかに楽に走ることができるのかを

追求したロードバイク。

 

 

 

 

 

最近では重量を抑えながらも、

前後にサスペンションの機構を搭載したモデルがラインナップされている。

 

 

 

 

 

 

 

 

・エアロロード

 

 

 

 img_2566

空力に重きを置いた、平坦な道を速く走るために作られたもの。トライアスロンなどにも使用できます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ライトウェイトロード

 

 

 

IMG_6735

 

 

 

 

 山を速く登ることを考えられた、軽量なフレーム。

近年では空力も考えられたものが多々ラインナップされている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近年はこの三種のうちの二つを同時に取り入れたり、

三つとも取り入れるようなメーカーさんも少なくはないですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

サイクリングのしかたや個人の好み、

プロの好きな選手・チームが使っていたなどなど、選び方は人それぞれです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 th_5dfb569b7516e23cc97e64d193198b14_16008404812021ER01A7104FB

 

 

 

 

 最安値だと10万円からフレームは販売しております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 img_3925

 

 

 

プロが使うような、いわゆるハイエンドモデルは

30万円台のものから中には100万円を超えるモデルまで様々です。

 

 

 

 

 

 

 

ここはお客様の予算に合わして考えていただいたらOKです!!

 

 

 

 

 

 

 

 スクリーンショット (132)

 

 

また、メーカーによってはカラーオーダーもできたりもします!!

 

 

 

 

アップチャージもかかってきますが、

ほかにはない、個人の色を出せるので、

個性を出したい方はカラーオーダーをお勧めいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 代表的なのはTREKの「PROJECT ONE」や

PINARELLOの「MY WAY COLOR」、

チッポリーニの「MY CIPOLLINI」など、

様々なブランドが対応しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

フレームはやはり自転車の走りに一番かかわってくるので、

「これだ!」ってものを選ばれたらOK!!

 

 

 

 

 

 

 

 

フレーム選びについてわからないことや気になってるモデルがある方はぜひ、

お気軽にスタッフにお声掛けください!

 

 

 

 

 

僕もバラ完する予定です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はフレームのことについて解説いたしました!

 

 

 

 

 

次回はコンポーネント、変速機について詳しく解説いたします!!

 

 

 

 

 

 

米倉でした~

 

 

 

 

 

 

 

 

 


期間&数量限定キャンペーン!

 

約3万円分もおトクになる!

 

 

saris_kit_a4pop

★予定数になり次第終了!早い者勝ちです!★ 

 IMG_6608

 

IMG_6928 

 SARIS製品ご紹介ページはコチラ

 

 

 

秋冬ものウェア続々入荷中!

 

 

 

 

神戸店は即納主義!

いま欲しい!にお応えします! 

 

bnr 

 

 

 

image1