スーパーシックスエボ3種ミニインプレしました!!【キャノンデール2017サイクルフェスin越谷】まもなく開催!!
by: 木立 春之介

越谷店スタッフ

木立春之介(きだちはるのすけ)です。

 

 

 

 

 

 

 

 まずはこちらをご覧ください

⇓⇓⇓

 

 %e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%97

 

 

 

 

前回ご好評いただいたキャノンデールの大商談会が

さらにパワーアップして帰ってきました!

 

 

 

 

今回は店舗での開催ではなく、

イオンレイクタウンKAZE1F翼の広場を貸切でスケールアップ!!

 

 

 

 

当日くる試乗車の数も前回よりもパワーアップ!!

 

 

 

 

開催は10/29(土)~10/30(日)の2日間。

皆さまのご来場をお待ちしております!

 

 

 

 

さて、今回の目玉はなんといっても豊富な試乗車たち!

 

 

 前回のブログではスーパーシックスエボのご紹介をしました。

前回の内容はこちらをクリック

 

 

 

 

今回のサイクルフェスにやって来るエボは3台で

 

・ノーマル仕様の「SUPERSIX EVO」

 

 

 

・ディスクブレーキが付いて雨天などのブレーキの効きや、

コントロール性の高い「SUPERSIX EVO DISK」

 

 

 

・そして!!プロの選手が使用している超軽量フレームの

「SUPERSIX EVO Hi-*Mod」

 

 

ひと足お先にこの3台の試乗をさせて頂いたので、

簡単に印象をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

まずは通常の「スタンダードMod」です.

c17_c11267m_rep_1

 

一番印象に残ったのが振動の少なさ。

 

 

 

 

 

 基本はレーシングバイクということで、細かな突き上げ感や、

多少不快感伴う振動を覚悟していたのですが、

これが驚くほどに少ないです。

 

 

 

 

 

言葉でこの乗り心地を表すとするなら

「しっとり(●ノ▽`)ノ」

 

 

 

 

その他特筆すべき点として、

「コーナーの楽しさ」

 

 

 

 

普段の私の愛車はクロモリ(鉄)のバイクで、

コーナーを曲がる際に腰の位置が高く感じ、バイクを傾けると不安定に

感じることが少しあるのですが、このバイクは重心の位置が低い位置に

あるように感じるので、割と躊躇なくバイクを傾けていけます。

 

 

 

 

それと同時にアスファルトの舗装が悪いところでバイクが、

ほとんど暴れないので曲がっていて非常に安心できます。

 

 

 

こういった部分は乗り手をサポートしてくれるので、

ロングライドでの気持ちの疲れを抑えてくれる気がします。

 

 

 

 

 

次に「SUPERSIX EVO Hi-Mod」

 

 c16_c11166m_red_360-4

 

こちらは先程紹介したスタンダードModの上位グレードで

スタンダードよりもフレーム重量が軽くなっています。

 

 

 

 

 

 

基本的にはスタンダードModとほぼ同じ剛性 なので

乗った印象はスタンダードと結構似ています。 

 

 

 

 

 

 

 

まず乗っていて思ったのが発進の加速の軽さです。

 

 

 

車体が笑っちゃうほど軽いので

先程のスタンダードよりも勢いよくホイールが回り始め

思わず「うおっ!」と声が出てしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイールが先程のスタンダードよりも高いグレードの

物が付いているおかげかもしれませんが、短い登り坂では

スタンダードよりもリズムよく登れました。

 

 

 

 

 

最後は「SUPERSIX EVO DISK」

 

c17_c11227m_rep_1

 

 

こちらは、スタンダードModにディスクブレーキが装着されたタイプです。

 

 

 

 

ブレーキの印象ですが、

信号で止まろうといつもの調子でブレーキをかけたのですが、

制動力が通常のキャリパーよりも良く止まることを忘れていました。

 

 

予定してた距離よりも大分手前で減速完了。

これは凄い!!

 

 

 

 

 

 

いやー楽しいです。

キャリパーブレーキのタッチに慣れてるので、

最初違和感を感じていましたが、

慣れてくると微妙なコントロールもやりやすく気持ちいいです。

 

このブレーキのコントロール性とSUPERSIX EVOの高いコーナリング性能

のおかげで非常に楽しく遊ぶことが出来ました!!

 

 

 

 

 

 

是非とも

下りの峠やカーブがきつめのワインディングに持っていきたい一台です。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

基本私はのんびり走るツーリングライダーなので、

バイクの加速性や登坂性能を

あまり詳しくお伝えすることが出来なかったのですが、

私の感じたことをまとめてみました。

 

 

 

 

ぜひ皆様も「キャノンデール2017サイクルフェスin越谷」にお越しの際は、

キャノンデールのバイクの性能を体感してみてください!!

 

 

 

 

yskoshigaya_bnr