スタッフ木立、鎌倉行きました。【当日編】
by: 木立 春之介

越谷店スタッフ

木立春之介(きだちはるのすけ)です。

 

 

 

 

先日、珍しく鎌倉に行ってきました。

いつもツーリングと言うと千葉県の山間部が多いのですが、

今回は友人が鎌倉に誘ってくれたので、せっかくだし

たまには観光地を走るのもいいかな。という事で行ってきました。

 

 

 

 

前回は持っていく装備について書きましたが、

今回はツーリング当日について書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

前回の記事はこちらをクリック

 

 

 

 

 

ツーリング当日は気温が低く、朝の8時に出発したのですが、

10℃を下回る気温で足が思うように回りません。

 

その結果しばらくはスローペースで走らざるおえません。

徐々に上半身が冷えてきて、たまらずコンビニへ避難。

 

 

足は常に回しているので、そこまで寒くないのですが、

上半身はガリガリの為かとても耐えられません。

 

 

この日の服装ですが

⇓⇓⇓

 

 

 

 

 

・クラフトの冬用インナー

65764d_93fff4487c6d477baa7070d890acbea3~mv2

これ一枚でそうとう暖かいのでお気に入りです。

 

 

 

 

 

その上から0~5℃帯の冬用ジャケット

kpjk035_1

 

 

 

 下は5℃帯のビブです。

 

 

ここで役に立ったのが前回の記事でご紹介した

こちら

⇓⇓⇓

kpwb010_2

 

 

 

 カペルミュールのウィンドブレーカーです。

ジャケットの後ろポケットから取り出して急いで上から羽織ります。

 

 

 

 

驚くほどの温かさはありませんが、

これだけでも体感温度が上がるので非常に助かりました。

重量が65gしかないので生地が相当薄いのですが、

今まで峠の下りや、天気の急変時にこれに何度も助けられてきたので手放せません。

 

 

 

今回のツーリングで一番辛かったのは、何といっても”信号”

普段は千葉の信号の無いワインディングロードを走っているのですが、

今回は加速してトップスピードに乗ったところで赤信号というのを、

鎌倉に着くまでずーっと繰り返し続けました。

 

これが普段しっかり走り込まない人間にとっては結構きついんです。

 

ただ、みなとみらいの背の高いビル群の間をすり抜けていくのは

なかなか気持ちがいいですね。

 

 

 

 

 

道中、かなり休憩に時間を割いて飲み食いをしながら走っていました。

寒いといつも以上に食べる量が増える気がするのは気のせいでしょうか?

 

 

 

 

私の食べる物で多いのは”羊かん”どら焼き”きんつば”

食べ物が疲労で入らなくなってくると、

ジェル系の補給食に変わっていきます。

普段は味が濃く感じる補給食も、

走っている時はあまり気にならないのが不思議です。

 

 

 

 

飲みやすいグリコのワンセコンドに感謝です。

⇓⇓⇓

ワンセコンドCCD<クリアレモン>

 

 

 

この辺りをローテーションしながら食べてます。

やっぱり運動をしている時は、甘いものが美味くて仕方がないです。

食べた物の総カロリーをざっと計算してみたのですが、

だいたい2000kcalぐらい。

ゆっくり走っていたので少し取りすぎな気もします…

 

 

 

 

そんなんで、鎌倉に到着したのは14時過ぎになりました。

もうお昼を超えちゃってます。

 

 

 

 

今回はここまでです。

 

次回へ続く

 

 

 

 


yskoshigaya_bnr