【インプレッション】CDJビッグプーリーを使ってみた。
by: 奥平総帆

ワイズロード各店の走り屋スタッフがこぞって使用している

ビッグプーリー。

様々なメーカーから様々なタイプのビッグプーリーが販売されていますが、

日本のブランド、カーボンドライジャパンが製作する

  

 

【CDJビッグプーリーキット】

 

 

取り付けることによって得られる効果といえば、

チェーンの駆動抵抗を低くすること。

 

 

もう少し説明すると、後ろ変速機(リアディレーラー)の部分にチェーンが通る時、

チェーンはS字を書くように曲がりくねっって通ります。

この曲がりくねったところで大きな抵抗が発生します。

これを大きなプーリー(歯車)にすることで

S字カーブが緩くなることでチェーンの流れがスムーズになり、

抵抗が少なくなる効果を狙っています。

 

 

  

 

今更ですが使用させていただける機会を頂いたのでインプレッションをして見たいと思います。

カーボンの折り目が大好きな自分としては最高の見た目です。

 

まずはインプレスペックの紹介。

DSC_3548

 

ビッグプーリー:CDJ EVOLUZIONE CAMP.用

ロードバイク:CIPOLLINI MCM

コンポーネント:CAMPAGNOLOレコード新旧ミックス

フロントギア:ROTOR Q-RINGS

チェーン:KMC X11SL DLC

乗り方:約通勤30km ほぼ平地

平均時速25km/h

平均ケイデンス83rpm

 

●メリット

前評判通り、アウターXローの組み合わせの時に今まで感じていたチェーンがねじれるようなキリキリとした抵抗感が少なく感じました。

平地の街中だとストップアンドゴーが多いのでアウターを多用するのですが、特にリアロー側半分で軽く感じられるのはかなり高評価です。楽に回転できていることがはっきりと足に伝わって来ます。

変速が悪くなる場合があるとの評判がありますが、アルミプーリーのおかげか、ノーマルに比べて変速がかっちり決まるような感じがします。ノーマルよりいいかもしれません。

 

 

●デメリット

プーリーが大きくなってチェーンラインがかわったせいでしょうか、

アウターxローギアの状態でクランク逆回しするとチェーンが外れやすくなりました。

これはフロントが楕円ギアを使っていることも大きな理由かもしれません。

半回転以上逆回転させなければ問題は起きないので気をつければいいだけですね。

 

 

そして、先日、CDJより新製品の発表がありました!

新商品情報:
CDJ ビッグプーリーキットに新型V3 & V3 PLUSが登場!!
詳しくはこちら
 
CDJV3
なんとプーリーがアルミから軽さと耐久性を備えた特殊なカーボンへとモデルチェンジ!

上側のガイドプーリーも11T→12Tへとサイズアップした【V3】。

V2タイプにも取り付け可能な12-15Tのプーリーセット

そして、さらに大きくなった12-17Tプーリーがセットされた新型【V3Plus】

CDJV39100

【V3】の12-15Tフルセラプーリーをオーダーして早速試してみようと思います。

 

アルミプーリーからの変更による

作動音の変化

重量

変速性能

フルセラ化による作動抵抗

の変化をインプレしたいと思います。

 

またアップしますのでお楽しみに。

 

 

 

 ワイズロード越谷店ではアウトレット商品はもちろん、

カスタマイズやパーツの交換のご相談も承っています。

ぜひお気軽にご来店くださいませ!

 

 

*******************************

ワイズロード越谷アウトレット店 

〒343-0828埼玉県越谷市レイクタウン4丁目1番1

レイクタウンアウトレット セカンドアベニュー一階NO147区画

営業時間:10:00~20:00(修理受付は18:00迄) ・年中無休

http://ysroad.co.jp/koshigaya/

https://www.facebook.com/yskoshigaya/

Tel: 048-967-5041
Fax: 048-967-5042

新店場所

 bnr_koshigayatop_1801_03

  28575651_1765911836808227_110375192524536016_n

1

1%ローンをご利用頂くとこんなにお得になります!