「世界最速のエアロロードバイク」試乗して来ました CANNONDALE SYSTEM SIX
by: 奥平総帆

昨日、富士の麓で行われた

キャノンデール2019年モデルの試乗会

に行ってまいりました。

38292818_1636133543163030_8946143421295230976_o

今回私がレポートするのは、最新のエアロバイク、

CANNONDALE SYSTEM SIX

pewlmahzpguud2leedrb

各メーカーがエアロバイクを販売する中、

大手で唯一エアロロードを発売していなかった

キャノンデールが4年の歳月をかけて完成させたエアロロードです。

 

コンセプトは「世界最速のエアロロードバイク」 

技術の進歩により重量だけのメリットよりも風力によるメリットが

あらゆる場面で「最速」を目指すために必要という結論が出されたようです。

特に6%までの斜度であれば

軽量バイクのSUPER-SIXと

エアロバイクのSYSTEM-SIXの速度は変わらないという計算結果が導き出されました。

 

SYSTEM-SIXは「6つ」の「システム」による

エアロ効果を高めるため

フレーム

フォーク

シートポスト

DSC_0107

 

ハンドルバー

ステム

DSC_0108

 

そして、ホイール

DSC_0110

 

 

ここをトータルで専用設計とすることで空気抵抗を打ち破ります。

 

 

 

車体のうんちくは他のブログでもアップされているので、、、、

 

早速インプレッション。

DSC_000002

走り始めてまずびっくりするのが漕ぎ出しの軽さです。

まだ空気抵抗を感じず、重量のデメリットを感じるゼロスタートの段階。

フレームの剛性の恩恵か、7kgを超える重量のあるエアロロードと

リムハイト64mmのディープホイールは思えない軽い出足にびっくり。

 

そのあと2kmほど平均斜度4%の登りを登っていきます。

通常のロードバイクとあまり変わらない登り心地。

ここでもあまり重さを感じることはありません。

若干引きずるような感じがしましたが、

これはタイヤの推奨空気圧がなんと「5気圧」と超低圧

リム幅がワイドなのでその分空気圧を下げられるとのこと。

もう少し空気圧をあげればこの引きずり感はなくなったかもしれません。

次回は空気圧を変えて乗ってみたいです。

 

そして下り。

先ほどの登りと同じ平均4%の斜度。

軽くペダルを漕ぐだけで軽く50km/hをオーバー

そんな高速でもでもトータルで設計されているためか、

車体はいたって安定しており、怖く感じることはありませんでした。

 

 

 ラインナップは以下の4車種 

pewlmahzpguud2leedrb

SYSTEMSIX HI-MOD DURA-ACE DI2

¥1,050,000+TAX

 

ts6218fegrtsbfe18rps

SYSTEMSIX HI-MOD ULTEGRA DI2

¥790,000+TAX

px7khseznuvhkl7nlifr

SYSTEMSIX CARBON DURA-ACE

¥640,000+TAX

 

yvjl61nozqm8exbouk3k

SYSTEMSIX CARBON ULTEGRA

¥420,000+TAX

 

新世代のエアロロードバイクはいかがでしょうか。

予約受付中です。

 

 

********************************

ワイズロード越谷アウトレット店 

〒343-0828埼玉県越谷市レイクタウン4丁目1番1

レイクタウンアウトレット セカンドアベニュー一階NO147区画

営業時間:10:00~20:00(修理受付は18:00迄) ・年中無休

http://ysroad.co.jp/koshigaya/

https://www.facebook.com/yskoshigaya/

Tel: 048-967-5041
Fax: 048-967-5042

新店場所

 bnr_koshigayatop_1801_03

  28575651_1765911836808227_110375192524536016_n

1

 

1%ローンをご利用頂くとこんなにお得になります!