【インプレ】CIPOLLINIの新しい「RB1K THE ONE」はどれほど凄いのか・・・ホッシーが乗ってみた。
by: 星野将宏

<完成車サイクルウェア京都エリアNo,1品揃えのお店>

 YsRoad 京都店 

  

 DSC02079 

 

 

 

ワイズロード独占取り扱いブランド

『CIPILLINI』

 

18・19日の土日に・・・

乗車可能な状態のバイクは1台!?

最新モデル

CIPOLLINI RB1K THE ONE

DSC02086 

 

ホッシー乗ってみました(笑) 

 

 DSC02087

 RB1K・・・

BR1000と表記されているモデル。

1000とは『カーボン T1000』のことです。

 

 

 

まず大前提として・・・

 

 

カーボンのT700や800・900と数字が大きくなればなるほど

剛性が高く硬いフレーム!

というイメージを植え付けられていると思います。 

 

 

 

最近のカーボンのイメージは変わってきています!!

 

 

確かにT何百という数字が大きい方が剛性は上がります。

 

 

硬くて乗りづらくなるとは限りません!!

 

カーボンにグレードがあるように

乗り手の側にも技量・筋力が違ってきます。(当たり前ですが)

 

 

バイクの性格と乗り手の技量がマッチして

初めて乗りやすいバイクと感じます。

 

 

バイクの剛性が高ければ

入力したパワーに対して耐えられる力が大きくなります。

より強いパワーを受け止めてくれて、それを推進力へと変えてくれます!

 

 

より進むことができるバイクスペックに対して

体力・筋力・技量が足りない場合は

バイクのスペックに飲み込まれてしまうので

すぐ疲れる・うまく進まない・値段が高い割に進まないバイク

という印象になってしまいます。

 

 

自身の技量を十分に理解し

加減しながら・自身の力量からオーバーしないように力を抑えながら

乗って頂くと

スペックの高い「スーパーバイク」達は

意外と扱いやすいバイクに感じるでしょう。

 

トッププロ選手の力・技量に応えられるように作られたバイクたちが

乗りづらいなんてことはそうないです。

バイクの性格と求めている性能が違うだけです。

 

 

我々ホビーレーサーの力は簡単に受け止めてくれるので、

あとは身を任せて乗るだけです!!

 

 

 

 

 

さて、前置きがだいぶ長くなってしまいました。

 

 

新しいRB1K『THE ONE』

力を見せてもらいましょう!

DSC02081 

 

 

いや~

なんといってもイタリアのバイクは

カッコいいですね!!!

 

 

 

惚れ惚れします。

 

 

 

 

DSC02079

 

 

カーボンT1000...数年ぶりに乗るな。

 

 

 

ホッシーのスペックを簡単にご紹介。

身長177cm・体重61kg

最大出力は1168W

(パワーメーターではなくしっかりとした機械で計測しました)

 

体型を見るとクライマーですが、

 平坦と下りもこなすオールラウンダーです。

 

 

 

 

DSC02083 

感想

サドルに座ってこぎ出しただけですっと進みます。 

 軽い力でバイクが前に進む感覚。

スーパーバイクはここから違います。

 

 

見た目がゴツくて重そうに思えます。

実際に7.6kgほどあるのですが、その重さがないかのように

スムーズに加速します!!

 

 

バイクの重さ時代は「持ち上げて軽い」

から

「走りが軽い」に変わりましたね。

 

 

DSC02088 

グイグイ加速させられます。

底知れぬ加速力。

圧倒的な走り心地に笑みがこぼれます。

 

 

 

ここまで加速力がいいと振動吸収性が蔑になるのでは?

と思いましたが思ったほど振動を感じません。

昔の剛性だけで加速力を生み出していたバイクに比べたら

暴れるような振動はなく

地面の凹凸を教えてくれる・細かく感じ取っているような感覚。

 

 DSC02082

コーナーも非常に安定させやすく

無理矢理旋回させてみてもブレず

本当にT1000のフロントフォークか?と疑問に思うほどハンドル操作が軽く安定していました。

 

フロントフォークもカーボンT1000なのでパキンっとした硬さがあるのかと思いきや

もしかしてしなってくれてる?と勘違いするほど安定します。

 

 

蛇足ですが、

硬すぎるフロントフォークはスラロームを行うと非常に反応が良すぎます。

 車体を倒してハンドルを切るとしならないフォークは時間差がなく反発してきて

レスポンスが良すぎ逆にふら付いて怖いのです。

 

 

 

DSC02089

 今回一番驚いたのはこのハンドルの圧倒的な操作のしやすさ!!

ハンドルを切っても超スムーズで

しかも全くブレず、ハンドルを90度きってゆっくり旋回行動をしても

全然ふらつかない!!!

今までこんなに安定して旋回のできるバイクには乗ったことないです!!

しかもサイズの合っていないバイクなのに(笑)

 

 

 

 

新たなスーパーバイクと出会ってしまいました。

 

 

 

 

今回の京都店設置は19日閉店までなので

 

 

関東に帰っていきました…

 

 

次に関西に来るのは来年のバイクデモだと思われます!!

 

 

関西バイクデモに来られる方は是非乗って頂きたいです!!

後悔させませんよ!!

 

 

DSC02101 

 

2017/11/19 星野将宏

 

 

 

 

 

  

好評につき延長の秋の乗り出しキャンペーンで

 

 

bnr_akinori2017

 

 

憧れのブランドをゲットしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ウェア/ヘルメット/シューズ/アイウェア/バッグ/etc 関連記事
  

完成車(自転車) 関連記事
 

パーツ 関連記事
 

セール商品/アウトレット 関連記事(対象期間にご注意下さい)
 

メンテナンス/How to/インプレッション 関連記事

 

イベント(サンデーライド、チームY等)/ライドコラム/御案内 関連記事
 

 

 

 

 

<完成車サイクルウェア京都エリアNo,1品揃えのお店>

 ワイロード京都店

 

電話:075-254-7827
住所:京都府京都市中京区裏寺町595

ランレジェイド京都河原町1F

<営業時間>

平日 12:00~20:00

土日祝11:00~20:00

第2月曜定休日