【京都TECH】新シャフト大爆発回避成功!ZONDAのスポークを交換しました。
by: 仁科嘉孝

<完成車サイクルウェア京都エリアNo,1品揃えのお店>

 YsRoad 京都店 

 

 

P_20180405_131725_vHDR_On

 

 

ご存知の方も多いとは思いますが、カンパニョーロ&フルクラムは

新型ハブになってからエンドが左右別体になっております。左右5mmの

アーレンキーをかけて回すと普通は左エンドナットが外れます。が、新型

ハブはまれに右側が先にゆるんでしまうことがあります。

玉当たり調整機構が付いている左側のエンドが外れたらそのままシャフト

抜けるんですが、右側はエンドが外れてもシャフト自体の鍔で抜くこと

はできませんので、左エンドナットを外すことが必須です。

 

普通に考えて↑のような状態になってしまうと、14mmのスパナをかけてし

まいたくなりますが、このままスパナをかけて回すとアルミ製のシャフト

はあっという間に歪んでしまってシャフトを破壊しないと取ることは不可

能になってしまいます。

 

P_20180408_102730_vHDR_On

 

この部分の幅は13.80mmです。

通常の14mmスパナはメーカーによって公差もありますが、

 

P_20180408_111854_vHDR_On

 

14.30mm、0.5mmも差があるとなめてしまう可能性がかなり高いです。

ちなみにこういう時に使いがちなパークツールのハブレンチは14.40mm

あります。さらに薄いので余計にダメです。

 

そこで、工具を作ります。

 

P_20180408_102539_vHDR_On

 

この13mmのスパナを13.40mm→13.90mmまで削って広げます。

 

P_20180408_103924_vHDR_On

 

削ってる様子は割愛しますが、寸分のガタもない状態で差し込みます。

 

P_20180408_103543_vHDR_On

 

 

この時、右エンドナットは必ず取り付けた状態にしてください。

ナットがない状態でスパナをかけるとあっという間にダメにし

てしまいます。

 

P_20180408_103645_vHDR_On

念には念を入れてアーレンキーもさして一緒に握ります。

 

P_20180408_104110_vHDR_On

 

パキッという甲高い音ともに左エンドナットが外れました。

写真の通り、このホイールはスポーク折れで入庫していた

のですが、スポーク交換よりこの右エンドナット問題の方が

仕事量的におおごとでした。

 

P_20180408_112327_vHDR_On

 

スポーク交換は数分で完了しましたが、

工具を加工している方が数倍かかっています。

 

 イベント告知

 

4月21日 土曜日

 

IMG_20171111_152546

 

 

ワコーズメンテナンス講習会

 

 

時間

 

 

一部 13時

 

二部 15時

 

 

 

店内テックカウンター前にて開催

 

 

当日、ワコーズ製品3000円(税別)以上ご購入で

 

 

無料洗車サービスが受けられます。

※先着順、時間の都合上お受けできない場合があります。

 

 

 

 

antares バナー 

 

 

 

 

 

ウェア/ヘルメット/シューズ/アイウェア/バッグ/etc 関連記事
  

完成車(自転車) 関連記事
 

パーツ 関連記事
 

セール商品/アウトレット 関連記事(対象期間にご注意下さい)
 

メンテナンス/How to/インプレッション 関連記事

 

イベント(サンデーライド、チームY等)/ライドコラム/御案内 関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

京都店ではアルバイトスタッフを募集しています!

 

 

私達と一緒にスポーツサイクル文化を広める仲間になりませんか?

詳しくはコチラをクリック

Q

 

 

 

 

 

 

 

京都市では 平成30年 4月1日より 自転車保険の加入が義務付けされます

 

 

 

 

 

 

<完成車サイクルウェア京都エリアNo,1品揃えのお店>

 

 ワイロード京都店

 

電話:075-254-7827
住所:京都府京都市中京区裏寺町595

ランレジェイド京都河原町1F

<営業時間>

平日 12:00~20:00

土日祝11:00~20:00

 毎月 第2月曜定休日