【初心者のためのスポーツバイク購入ガイド】自分に合った自転車の種類を見つけましょう!
by: 石川 誠

 

 

街で見かけたかっこいい自転車。

颯爽と走って行ったスポーツカーみたいな自転車に自分も乗ってみたい!

でも、どうやって買えばいいのかすらわからない、、。

 

 

 

そんなスポーツバイク初心者の皆様のためにスポーツバイクの種類や選び方、

必要なもの、買った後の楽しみ方などをご案内します!!

 

 

 

 

 

 

1⃣ 自転車の種類について

 

自転車と言われてまず思い浮かぶのはいわゆる「ままちゃり」ではないかと思います。

「ままちゃりは」日本の道路事情に合わせて日本国内のみで進化した便利な乗り物ですが、ワイズロードはスポーツバイク専門店。

ここではスポーツバイクの種類についてご案内したいと思います。

 

そもそもママチャリとスポーツバイクの違いは?

と言われて思い浮かぶのが、車体の軽さ、スピード感、見た目のカッコよさなど。

 

かく言う自分もはじめてスポーツバイクに乗ったときは最初のひと漕ぎからそのペダルの軽さとスピード感に

 

「なんだこれは!自転車ってこんなに早かったんだ!!」

 

と感動しきりでした。

 

 

 

それがきっかけで自転車屋で働くことになったのですから、その衝撃の大きさをご想像いただけるのではないでしょうか?

あの時の感動をぜひ皆さんにも体験していただきたいと思います!

 

 

 

 

 

スポーツバイクの主な種類は4種類     

 

 

スポーツバイクにはたくさんの種類がありますが、ここでは主な4つのジャンルについてご案内したいと思います。

 

 

 

 

クロスバイク

 

 

 

ブラックトーン

 

 

 

 

初心者の方でも乗りやすい、初めての1台にぴったりのスポーツバイクです。

街中で見る機会が多いのはおそらくこのタイプ。

乗りやすく、スポーツバイクのスピード感も感じられるオールマイティーな性能。

通勤通学に向いています。

 

 

 

 

 

ロードバイク

 

 

 

 

 

スポーツバイクと言えばこのロードバイクをイメージされる方も多いはず。

ツールドフランスなど海外で圧倒的な人気を誇るプロレースで使われるのがこのタイプ。

スピードに特化した性能と流線型のデザインは一目見ただけで心奪われるかっこよさです。

効率よく速く走る!効率よく遠くまで行く!ということに関してはロードバイクが一番です。

週末のロングライドやイベントで走るのに向いています。

 

 

 

 

 

グラベルロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見ロードバイクによく似ていますが、こちらはオフロード走行もできる万能タイプ。

ロードバイクはオンロード専用ですがグラベルロードは河川敷など舗装されていない道も走れるスポーツバイクです。

オフロードに適した頑丈なフレーム、滑りにくいブロックタイヤなどスピードではロードバイクに及びませんが、

「どんな道でも走れる」という強みから近年人気の高まっているスポーツバイクです。

 

 

 

 

 

ミニベロ(小径車)

 

 

 


 

 

 

その名の通りホイールのサイズが小さい車体です。

小回りが良く、コンパクトな車体。

ホイールが小さい分漕ぎ出しが軽いので信号の多い都市部などでその力を発揮しやすいです。

折りたたんでコンパクトに持ち運べるフォールディングバイク(折り畳み自転車)も小径車の一種です。

デザインのかっこいいもの、かわいいものが多く、カスタムパーツも豊富です。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

なんとなくイメージは沸いてきましたか?

 

上でも少し説明していますが、それぞれの車種には得意な用途があり、自分がどう使いたいか、どんな楽しみ方をしたいか、によって選ぶ車体も変わってきます。

 

次回はこんな使い方をするならこの車種がおすすめ!

という部分についてもう少し詳しくご案内したいと思います。