セラミックベアリングの威力とは!? メリット・デメリットも解説
by: 関

s-IMG_1303みなさんこんにちは。Y’s Road松山店 関です。

 

今回ご紹介するのは、、

s-IMG_1302

ビアンキ スプリントのセラミックベアリング化です!

 

 

 

自転車のカスタムをしようと思ったことがある方ならセラミックベアリングを聞いたことがある方も多いと思いますが、今回は分かりやすく紹介します。

 

 

ベアリングとは、、

SS605 ステンレス小径玉軸受(単列深溝玉軸受) NSK(日本精工) 38400284

ホイール、ヘッド、BB、などの回転部分に入っているパーツで、内部でボールが転がることで回転をスムーズにしてくれているパーツです。

 

この部分をグレードアップして回転をより良くしよう!というのがセラミック化の目的です。

 

回転が良くなれば、同じ力で漕いでもいつもより速く走れるようになり、スピードアップや体力温存する事が出来る素晴らしいカスタムです!

 

 

 

セラミックベアリングとは、、

通常スチールで出来ているベアリングをセラミックで作ったのがセラミックベアリングです。

 

 

主なメリット

・硬度が高く少ない潤滑剤で動くので回転がスムーズ

・硬度が高いので高負荷でも変形しにくく、スムーズに回転する

・若干の軽量化

 

 

主なデメリット

・高価

・衝撃や過度な悪天候には向かない

・寿命は製品や使用環境によって変わる

 

 

交換するだけで常にラクになる素晴らしいセラミックベアリングですが、値段が高いのがネック。

また、高価なベアリングの着脱は傷めないよう注意が必要。

雨ざらしや雨天を含む数100kmのロングツーリング、強い衝撃には弱いので注意が必要。普通の雨程度であれば問題ありません。

耐久性はベアリング自体の耐久性の他、使うホイールの防水性や体重など様々な要素が影響するので一概には言えませんが、(適切なメンテナンスをすれば)セラミックだから壊れやすいということはありません。

寿命も一概には言えませんが、ベアリングはあくまで消耗品なので数年使ったら交換と割り切りましょう。

 

 

 

 今回交換するのはホイールとBB。

この他セラミックベアリング入りのビックプーリーなども合わせて使うとより駆動抵抗を削減できます!

 

 

 

 

お待たせしました!

ここからは交換作業と製品の特長をご紹介します。

 

 

s-IMG_1311

ホイールの場合、メーカーによってセラミック化の方法が違います。

 

シマノは事実上不可能

マビックその他は社外品を使用

カンパ、フルクラムなど純正アップグレードキットを使用

 

それぞれ価格なども違うのでご相談下さい。

 

 

 

 

s-IMG_1314

カンパ、フルクラムの場合は「USB」「CULT」という2種類のグレードがあります。

 

USBは15~30万くらいのホイールに標準装備

CULT(カルト)は最上位モデルに採用されます。

 

使用されるセラミックのベアリング玉は同じですが、CULTはUSBと比べ、ベアリングを保持する「受け」まで特殊加工されて硬度が高いのが特徴。

その為、CULTはUSBよりも強度が高く、非常に少ない潤滑剤でもスムーズに動くので圧倒的に回転を軽くする事が出来ます。

回転の軽さのほとんどは使用する潤滑剤の種類と量で決まります!

(スチールベアリングでもグリスを抜けばセラミック並みに回りますがすぐ壊れてしまいます。)

この差は歴然で、店頭で体感していただけるのでお声がけ下さい。

 

今回は勿論CULTベアリングに交換します。

 

 

 

 

s-IMG_1322

今回作業するシャマルカーボンはもともとスチールベアリング。

CULT化の効果大です!

 

備忘録:シャマルカーボンは前後ともHB-HY100使用

 

 

 

s-IMG_1320

まずはフリーボディーを分解。

新品同然でまだグリスが真っ白!

 

 

s-IMG_1321

ベアリングを外すための専用工具の出番!

 

 

s-IMG_1317

慎重に元のベアリングを引き抜きます。

 

 

s-IMG_1316

外れました。

一度外したものは基本的に再利用しません。BBと同じですね。

 

 

s-IMG_1315

中央が外したベアリング、左右がCULT。

中の玉の色が違うのが分かると思います。

 

 

s-IMG_1319

今度は新しいCULTベアリングを圧入

この時ベアリングが斜めに入ったりしたら台無しなので細心の注意を払います。

 

 s-IMG_1312

ベアリングを取り付けたらフリーボディーにグリスを追加して組み戻し。

 

 

s-IMG_1311

ホイールのCULT化が完了しました!

 

 

 

s-IMG_1308

続いてBBの交換。

元々は純正のシマノBB

シマノ製は耐久性が非常に高く、多くの方が気づかないうちに交換時期を超えていることが多いほど、、

 

 

 s-IMG_1309

BBはウィッシュのセラミックBBに交換!

¥19,800

 

 

ウィッシュボーンはほぼ全てのBB規格、様々なクランクに対応したラインナップがあります。

 

 

備忘録:シマノ用はシマノのBBツールが使えるが、タイプによっては専用工具が必要なモノがあるので注意

 

 

 

s-IMG_1306

上が外したシマノのBB

一般的な圧入BBがBBを左右からぎゅっと圧入するだけの構造なのに対し、ウィッシュボーンは左右をBBがネジで勘合する構造になっています。

これにより、、

・BBの緩みによる異音や不具合が出にくい

・ベアリングが斜めに入ることがなく、精度の高い取り付けが出来る。

・高い剛性感

といった素晴らしいメリットがあります!

一般的にはデメリットはほぼありません。

価格くらいでしょうか?

 

 

s-IMG_1305

取付完了!

 

 

s-IMG_1303

s-IMG_1301 s-IMG_1302

BBとホイールのセラミックベアリング化完了!

 

外観は全く変わりませんがしっかりカスタムされています!

ただ漕ぐだけで少しづつパワーをセーブできるはず!!

 

 

 BBは基本メンテフリーですが、カンパのホイールは1年に1回程オーバーホール(分解洗浄)がオススメ。

セラミックベアリングを良い状態に保つために定期的なメンテナンスを推奨します。

 

 

今回のカスタム費用は約¥87,000

BBのみだと約¥24,000

です。

 


 松山店ではアルバイトスタッフ急募中です!!

最新のパーツに触れたり、簡単な整備をしたり、自転車好きにはたまらない仕事です。

交通費、スタッフ割引、社員登用、あります。

未経験者歓迎!!

お気軽にご相談ください

アルバイト募集


 シクロワイアード_レコメンドショップバナー

 


SRバナー横長細

ワイズロード松山店主催 サイクリングイベント「サンデーライド」

!!毎週日曜開催中!!


カスタム・修理事例 ライド記録・コース紹介

じっくり読んでください♪ 

IMG_7108 (2)

⇧カスタム記事バックナンバー 最終更新9/25⇧


Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x

 

 

ワイズロード・ズイフターズ
メンバー募集中!

Y’sRoad Zwifters Banner4

誰でも入れるZwiftを楽しむためのコミュニティ!
入会無料!入会特典ポイント進呈!ライドイベントを定期的に開催中!一緒にインドアサイクリングを楽しみましょう♪
詳しくはバナークリックかこちらから。

 

blog_loan


シクロワイアード_レコメンドショップバナー


松山BIANCHI  STORE


Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x

 

 


 

!!パート・アルバイト大募集!! 

詳しくは↓画像をクリック♪

求人3