初めてのホイール交換、どれがオススメ?(ディスクブレーキ編)④
by: せいやま

DSC00168

せいやまです。

もうそろそろ年末年始。1年間頑張った自分や自転車へのご褒美にホイール交換なんていかがでしょうか??

ホイール交換で走りが変わる!

自転車のホイールは、フレームと同じくらい走りの良さに影響します。そしてメーカー標準装備のホイールははっきり言ってそこまでグレードの良い物ではありません。

まだホイールを交換したことが無い方は、一度交換してみるとすごくビックリすると思います。「この自転車、こんなに速く走れたのか!」と。

 

そこで、初めてホイールを交換するなら間違いないオススメのモデルをいくつかシリーズ形式でご紹介していきたいと思います。

 

おすすめホイール一覧はこちら↓↓

今、買うべきアンダー10万円アルミホイール7選「リムブレーキ&ディスクブレーキ」

初めての方にオススメはコレ!

DSC00163

P&P COMPONENTS
BOREAS ¥82,500

前後セット重量:1,450グラム

KHODAABLOOM(コーダーブルーム)、NESTO(ネスト)というブランドを取り扱う自転車メーカー「ホダカ株式会社」が新たに展開するパーツブランドが「P&P COMPONENTS」です。

このふたつの自転車ブランドに共通している「コストパフォーマンスの高さ」と「品質の良さ」をそのまま受け継ぎ、他の有名ブランドにも負けないクオリティとなっております!

10万円以下ホイール中ダントツの軽さ

前後セット重量1,450グラムと10万円を切る価格帯の中ではトップクラスの軽さです。メーカー純正ホイールは前後で2kgを超えることも多く、一気に500グラムもの軽量化が可能です。

ただ軽いだけのホイールではなく剛性もしっかりしていますので、瞬発力を必要とする場面でもバッチリ反応してくれます。

かかりの良い36ノッチハブ

DSC00166

ホイールの中心となるハブには、アルミ製フリーボディを採用した軽量なものが使用されています。

ストレートプルスポーク仕様なのでスポークテンションをより高めることが出来、剛性アップに貢献しています。

ベアリングはシールドタイプで耐久性が高く、回転も滑らかです。

ホイールが1周する間に36カ所ギアが嚙み合うポイントがあり、ペダルを踏み込むと同時に素早く反応してくれます。

チューブレスにも対応

DSC00164
リムハイト30mm、リム内幅19mmとトレンドを押さえた仕様で平地から登りまでこれ1本でバランスよくこなせるように出来ています。

チューブレスタイヤにも対応しており、メンテナンスのしやすさを重視する方はクリンチャーで、乗り心地の良さや耐パンク性能、転がりの良さなど走行性能を重視する方はチューブレスで2通りの使い方が可能です。

こんな方にオススメです

P&Pはまだ出来たばかりの新しいブランドです。新しい物好きの方やコストパフォーマンス重視の方KHODAABLOOM・NESTOにお乗りの方にもオススメのホイールとなっております!

当日お持ち帰り・お取り付けも可能ですのでご検討の方はお気軽にスタッフまでご相談ください!

 

この他のオススメはこちら

さらにワンランク上のホイールをお探しの方はコチラ↓↓

今、買うべきアンダー20万円カーボンホイール5選!

 

四国最大級のホイールコーナー

IMG20210215125032

この他にも幅広く取り揃えております!

ホイール選びでお悩みの方は是非一度お気軽にご相談ください^^

ワイズロード・ズイフターズ
メンバー募集中!

Y’sRoad Zwifters Banner4

誰でも入れるZwiftを楽しむためのコミュニティ!
入会無料!入会特典ポイント進呈!ライドイベントを定期的に開催中!一緒にインドアサイクリングを楽しみましょう♪
詳しくはバナークリックかこちらから。

blog_loan


シクロワイアード_レコメンドショップバナー

松山BIANCHI  STORE


Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x


!!パート・アルバイト大募集!!

詳しくは↓画像をクリック♪

求人3