初めましてで、鈴鹿エンデューロに参加した時の商品インプレ第一弾アンダーウェアです。
by: 尾林佳史

ひと月ほど前から、

名古屋ウェア館にて働かせて頂いている、

アルバイトの尾林と申します。

 

先日、春の鈴鹿8hエンデューロの

8時間ロードカテゴリにチームで参加しまして、

ウェアの力を実感してきたので、今後何回かに分けて

商品のインプレを書かせて頂きたいかと思います。

 

 

まずは、私の格好がこちら!

 6e80047b-89b8-44dd-97af-120922f63b06

・・・恥ずかしがりやなので、後姿で失礼します。

肌の露出がほとんど無い、まさにフル装備!

全体的に黒すぎて、チームメンバーからどこを走ってるのか

分かりづらいとの苦言を頂いてしまいましたが…

 

上記の画像だけでは伝わり辛いですが、

インナーウェア・アームカバー・レッグカバー・サイクルソックス・汗止めバンドと、

馴染みの薄い方もおられるでしょうウェアの小物類を

余すことなく使用しております!

 

 

 

ということで、まずはこれからの時期に絶大な効果を発揮する、

インナーウェアの紹介です!

 734b83c4-0dc6-4713-bc54-00b46dd2ad06547f6ddd-d2b6-4efc-83c0-9669d99b3e24

CRAFTCOOL MESH SUPERLIGHT

の半袖タイプです。

 

今回の、鈴鹿エンデューロは気候の変化が激しく、

朝は霧・昼は快晴・のちに強風からの夕方に雨・・・

 

b09c3c5b-e481-4aff-8615-4d2b29db1b44bf313f8b-8488-4fd0-be5e-81b1bce393aa

※左が、昼過ぎから曇り出して、強風が吹いてる時の様子で、

右が、ラスト30分ほどから雨が降り出した時の様子です。

 

 

と、体温調整がなかなか難しい1日だったと思われます 

…そう、完全防備の私には、他人事でした(笑)

 

 

チーム交代で走りましたので、

ロングライドのコンビニ休憩以上の待ち時間がある訳で、

汗だくになりながら走った後に、

じっとしてると襲ってくる汗冷え…

 

 

だがしかし!

クラフトのインナーウェアが、汗を素早く乾かしてくれるので、

待ち時間も快適でした。

そして、汗冷えによる体力消耗が抑えられたので、

再度走り出す時にも快調に足が回ります。

 

 

・・・と、ここで汗冷えによる体力消耗って何?

って思われるかもしれませんが、

夏場の冷房の効いた部屋を出入りしすぎると、

夏バテになってしまうのをイメージしてもらいますと

分かりやすいかと思います。

 

 

冷えた身体を温めるには想像以上のエネルギーを

必要としますので、インナーウェアはただの快適グッズではなく、

自らのパフォーマンスを維持するのに必要不可欠なグッズ!!

(あくまで、私的な意見であって感じ方は個人差があります)

 

 

第二弾は、アームカバーとレッグカバーを

合わせてご紹介予定です。

 

ではでは、上記のサイクリストの強い味方をご所望の方は、

是非!ワイズロード名古屋ウェア館へお越しくださいませ!!