乗鞍スカイラインヒルクライムに参加した感想と、ヒルクライムでの悩み解消アイテムについて・・・
by: 尾林佳史

7月10日に

乗鞍スカイラインヒルクライムという

大会がありまして、

乗鞍岳を岐阜県側から登る、

通称・裏乗鞍のルートに、

大した実力もないのに

無謀にも挑戦してきました。

 

 

 

0288ea58-ee12-4472-8fd3-14d74c756c12

前日はかなりの雨が降っており、

 せっかくの試乗車も

乗れない状態で

かなり残念でした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし!

8153a5c6-f59c-4e8c-b3e1-383b501f1c26d087ca34-0417-49f7-9808-8ff042912f66

 

 

こういったサポートカーを

拝見すると、

テンションは否応にも

上がってくるもの!

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

 

 

レース当日

 

 

 

 

 

ccfaea7b-3c97-40ea-b30e-7771f521ecaf

晴れ渡る空!!

 

 

 

 

e6f7392e-f28c-40d6-a01e-17a6292a1b65

浮かれ上がる私!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は、

アームカバー&レッグカバーを

装備して、

真っ黒クロスケなのですが、

気象状況によっては、

カバー類の使用禁止と

規定に書かれてたので、

状況に関わらず未装備で

行きました。

(実際に、

当日のアナウンスで、

レッグカバーの使用禁止が

流れてました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、

この大会のコースデータですが…

 

全長18.4km

標高差1342m

平均勾配7.2%

 

 となっており、

ヒルクライム大会

初参加

の、私が出て大丈夫か!?

 

と、不安になるレベルの

ヒルクライムですが・・・

 

 

 

 

順位を競わない限りは

基本的に自分との戦いです!

 

走行速度も遅く、

風よけも効果が薄いので、

後ろに張り付いてくる

人もいない。

 

超!安心です!!

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、こういった

長~~い

ヒルクライムになりますと、

 地味~~~に、

サイクリストを悩ます

問題が出てきます。

 

 

 

 

それはズバリ!

 

 

 

 

 

 

 

汗!!!

( ̄▽ ̄)ドヤァ

 

 

「勿体ぶって、それかよ!?」

「もっと、他にもあるだろ!?」

 

 

そんな非難を浴びそうですが、

今回注目するのは、

身体の汗ではなく

額の汗です!!

 

 

 

 

ヒルクライムでは、

スピードが出ない分

風の影響が少ないので、

汗が乾くことが

なかなかありません。

 

 

 

そうすると・・・

 

垂れて来るんです・・・

 

 

目に!!

 

 

 

 

 

サイクリストの中には、

砂や虫・紫外線などから

目を守る為にアイウェアを

される方も多いですし、

アイウェアをされない人でも、

激坂を歯を食い縛って

登ってる時や、

ダンシング中に

汗を拭う余裕なんて

無かったりします。

 

 

 

 

 

 

 

そんな時に、

役立つアイテムが

こちら!!

 

2a5f6514-8945-4b3f-be9b-077e3f81cfcc

 

HALO HEADBAND

HALO-Ⅱ プルオーバー

 

 

詳しい説明は、

STAFF 河野のブログ

ハローハロー!!(・∀・)【HALO】オススメ汗止め

を、ご参考にして下さい。

 

 

 

 

 

この商品の特徴は、

71b5c9ce-6f55-43ee-b057-a8d876fe6694

 

バンドの裏側にある、

黄色い防水シールの、

スウェットブロックテクノロジー!!

この機能により、

とにかく汗が目に垂れない!

 

 

 

登るのが好きな私は、

(決して早い訳ではない)

走りに行く時はもちろん・・・

 

 

b3e980df-4d14-400f-8258-22a5b55ec63d1cdbd82b-609f-46a7-87c4-8b89d3d216c6

 

ローラー台による

トレーニング中にも欠かせない

アイテムとなっております。

 

(左画像)

大量の汗が

髪から滴っておりますが…

 

(右画像)

目の部分には

全く垂れておりません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、

脱線が長くなりましたが、

レースとしては

 

年代別・77人中35位

総合・791人中289位

 

とまぁ・・・

 コメントし辛い、

だいたい真ん中の

順位でした。

 

 

 

 

 

805fa5ea-0141-41fa-a5f5-1c0c293ba368

結果はどうあれ、

自転車でこんな高さまで

登れるのは、

かなり感動しますね。

 

 

 

 

3f6dcc80-91eb-4d8b-96c2-9c1529cec3cf

登った記念に、

愛車と一緒に

撮ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後も、

ガチ過ぎないレースに

ぼちぼちと参加して

いきますから、

商品紹介と共に、

レポートしていくと

思いますので、

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

以上!

 

ワイズロード名古屋ウェア館より

お伝え致しました。