【豆知識】これからの季節に必須な【WINDSTOPPER】【GORE-TEX】って?
by: 河野

 

安川氏がアメリカ遠征から帰って来たので、

 

MTBライドに連れて行ってもらいたいです。

 

MTB楽しいですよ!先生次はいつですか!?w

 

名古屋ウェア館のKONOです。

 

 

 

 

さて今日はよく自転車ウェアで見たり、

 

ブログでも度々紹介されている

 

こちらのタグ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

WINDSTOPPER

 

 

GORE-TEX

 

の違いや、どういった素材なのか

 

というところを簡単にご紹介

 

 

 

冬の寒さは外気温もですが、が冷たいです。

 

自転車に乗っていると風は更に強く感じます。

 

これを防ぐ事で快適にライドできるのですが、

 

ただ防風に特化していればいいってものではなんですね。

 

 

透湿性

 

という言葉がありますが。

 

内側の湿度を外の等を入れずに、

 

体から出た汗や蒸気を衣類の外に放出できるのかという事です。

 

文字だけだとイマイチイメージ付き辛いですね。

 

windstopper

 

こんな感じですね。

 

外からの雨を防ぐ、風を防ぐ

 

というだけであれば

 

ビニール被ればいいんですけど、そうもいきませんw

 

中の蒸れをいかに放出できて、雨、風、雪を防げるかが重要な訳ですね。

 

では本題

 

GORE-TEX

 

 

 WINDSTOPPER

 

どう違うのか

 

 

 

 

 

 

先ずは

 

GORE-TEX

 

こちらは

 

・防風性

 

・外部からの雨、雪を内部に侵入させない

 

・高い透湿性

 

なので

 

厳しい環境下でも使いたい、防風だけでなく雨も凌ぎたい方向け

 

 

 

 

 

 

 

一方WINDSTOPPER

 

・防風性

 

・透湿性

 

・撥水性

 

 

雨の日を想定して使うのではなく、防風性がしっかりして

 

突然の雨を簡単にしのげればOK

 

という方向け

 

 

冬用のインナーやサイクルジャージ、JKT

 

インナーキャップやイヤーウォーマーに多く使われている様に

 

冬に自転車に乗る方には無くてはならない素材ですね。

 

 

とまぁこんな感じです。

 

 

冬のライドも結構楽しいので、是非揃えてみてください。

 

今ならGORE-TEXウェア、小物が期間限定で揃ってますので、

 

是非店頭にて確認して下さいね。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

BY STAFF KONO

 

2016%e7%a7%8b%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

%e7%a4%be%e5%86%85%e7%a0%94%e4%bf%ae%e7%94%a8