【鈴鹿対策】寒くても半袖ジャージを着たいならコレ!毎年エンデューロで私が着ている、おすすめインナー!
by: 尾林佳史

スズカ8時間エンデューロの

4人チームで参加予定の

名古屋ウェア館・尾林です。

 

 

 

 

 

 

 

ここ4年ぐらい連続で出てますが、

8時間以上も会場にいると、

雨だったり、強風だったり、

休憩中のパドックだったりと、

かなり体温を奪われやすい

状況がしばしばあります。

 

 

 

 

そんな時、

ウインドブレーカーや、

推奨温度15℃帯のウェアを

着て走れれば、

暖かく走ることが出来ますが、

空気抵抗の面や、

「チームウェアを

見せびらかしたい!!」

という欲求を考えると・・・

 

 

 

 

 

 

image3

 

毎年こんな格好で

一日を通して走り続けております。

 

 

 

「こんな格好で寒くないの!?」

と思われたアナタ!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな格好でも大丈夫だった

秘密をお教えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

image6

 

image1

 

 

 CRAFT 

 

Active Extreme 2.0

WS長袖クルーネック 2.0

 

¥10,800+税

 

 

 

 

 

 

ジャケットや、

ウインドブレーカーを 

上に着ると、

デザインが邪魔されて

しまうのであれば、

中に防風を着てしまえばいいじゃない♪

 

 

 

 

という、

逆転の発想!!

 

 

 

 

 

 

 

image3

 

 

前面に、

GORE WINDSTOPPER素材を重ね、

前からの冷風をシャットアウトしつつも、

インナーとしての機能を損なわせない

透湿性をも確保!

 

 

 

 

 

 

 

 

image4

 

 

 

基本的な生地は、

CRAFTの秋冬インナーで

当店イチオシの

【Active Extreme 2.0】

(詳細は上記クリック)

という、

高い吸汗速乾性を持ちつつ、

特殊なニッティング構造が

空気の層を作り

保温性も持ち合わせているという、

私の秋冬ライドの必須インナーと同じ物!

 

 

その高い性能は

身をもって実感しています!!

 

 

 

 

 

 

 

これならば、

チームウェアを隠すことなく

冷風を防ぎつつも、

オーバーヒートしない

ベストなレイヤリングの

下地となってくれることでしょう!!!

 

 

 

 

 

 

さらに今年は、

 

【インナーに一工夫!

最高気温25℃の日に走ってきた時の服装!】

 

 上記リンクでご紹介した、

インナーの2枚重ねで、

より汗冷えしにくい工夫をして、

来週のエンデューロに

備えたいと思います。

 

 

 

皆さんも、

お気に入りをウェアを見せつつ、

イベントを楽しみたいのであれば、

インナーに防風の発想で、

一枚ゲットしておきませんか?