MTBレース会場でも注目を浴びた安川の手組みホイールとは!?
by: 安川 生

皆さんこんにちは

ワイズロード名古屋店

 

ダートライフご案内役 安川です。

 

 

 

先日MTBレースに参戦してきました!!

 

 

 

 

さて

このレースで私が乗っていた車体が多くの方に

注目を浴びた訳ですが、

その理由はまずはその珍しさ!!

 

 

国内では見る事すらもなかなかできない

Bianchiのトップモデルであった事にあります。

 

しかし注目を浴びたのは車体だけではありませんでした。

その注目を浴びたアイテムというのがコレ!!

 

image1 (3) 

 

 

 

そう

ホイールです!!

 

手組みホイールと呼ばれるもので、

リムニップルスポークハブ

から1つのホイールを組み上げたものです!

 

 

今回組み上げるにあたって拘った

ポイントはカラーリング。

 

 

Bianchiの特殊なカラーに合わせて

ブルーとターコイズをメインにパーツをチョイス。

 

image1

 

image1 (1)

 

image1 (2)

 

 

 

 

カラーを選べる自由度の高さが

手組みホイールの良いところ!

 

とは言ってもホイールとしての性能が良くないと

レースで使うには心もとない…

 

image1 (7)

 

 

 

 

その点もご安心を!!

 

 

 

安川のホイールにかかった費用は

29インチ前後セットで

約¥74,000₋

重量は1,650g(計算上)

 

 

 

SHIMANOのXT M8000系29インチで

¥55,454₋

重量は1,916g(カタログ値)

 

 

 

2万円の差は小さくは無いですが、

266gの差もかなり大きい!!

 

 

2万円で266gの軽量化に加え

カラーまで選べちゃう!!

寧ろお得ではないでしょうか?

 

 

 

 

リムのカラーを選べば重量は増えますが

雰囲気もまた大きく変わりそう!!

 

 ファンファンシーより

 

 

 

 

想像力が掻き立てられる

手組みホイールご検討されてみませんか?

 

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

※今回ご紹介したホイールはあくまでも一例です。

 仕様により価格、重量が大きく変動する事があります。

 

 

 

 

2017/7/28  安川いきる