ウルトラと名の付くホイールといえば…!!!【BORA ULTRA 35】
by: 井関太一

こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピスト担当 井関です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はホイールインプレをお届けしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回お借りしたホイールは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BooooooooooM!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CAMPAGNOLO BORA ULTRA35!!!

 BORA ULTRA

 

 

image2 (5)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前初めてBORA ONE50を使わせて頂き、かなりハシャギましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧型ながらもまさかこんなに早くULTRAを使わせていただけるとは…!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貸し出して頂けましたメーカー様、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりULTRA=「過度の」「極度の」「超」(※Wiki調べ)などの意味を表す名が付くこのホイール。

 

 

 

 

 

 

 

 

期待せずにはいられない…!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前使用したBORA ONE50と実走で大きく異なると感じたのは重量!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハブ部分のカーボン化で重量は前後セットで1170gとセミディープリムのホイールでは最軽量の部類に入るのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シッティングで回しても、ダンシングで踏んでもスーーーっと上がっていく感じはホイールが軽いのもありますが「CULT」ハブによる高性能な回転が手助けをし、無駄に足を使わずとも登りをこなせるのではないでしょうか?

 image3 (3)

35mmのリム高は立ち上がりも楽ですし、横風の抜けもいいです、高速巡行していても気にはなりません。オールラウンドなリムハイトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、50mmハイトの方が楽にスピード維持が出来ますので使いたいシーンによって選んで頂けるといいかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりレーシーなホイールの印象が強かったのですが、振動吸収力もすさまじいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装着しているタイヤがチューブラーと言う事もあるでしょうがCAMPAGNOLO独自のG3スポークパターンによる恩恵が大きく、

走っているとどうしても通過しなければならない連続して続く路面の凹凸も気にならずに走行することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 総じて言えることは「そりゃお値段しますよね」

と言いたくなる性能をもっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなシーンで使っても裏切られるようなことはないですし、期待以上の走りをみせてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

一本あれば困る事はないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の一台もこれを装着するだけで大幅な性能UPが可能です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Y’S ROAD 名古屋本館にて予約受付中です!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 名古屋本館 井関 4月16日