facebook

【佐渡に向けてやらねば ~最終回~】佐渡国際トライアスロンBタイプ完走記
by: 中島健太

みなさんこんにちは。約4か月に渡るこの佐渡に向けてブログもいよいよ最終回となりました。中島です。

 

 

9月3日、佐渡国際トライアスロンBタイプに参加してきました。

image3

image4

 

 

いや~、最高でしたよ佐渡!空気は美味しい!海鮮も美味しい!自然は豊か!海は綺麗!

 

本当に最高でした!

 

 

 

 

 

そう、レース以外は…。

 

 

 

 

 

 

まずはリザルト。

スイム2.0㎞ 41:03   136位

 

バイク108㎞ 3:o6:30 4位

 

ラン21.1㎞ 1:57:25  144位

 

   5:44:58 総合36位

 

 

何とか初ミドル完走です。

いやぁ、きつかった…。ほんとにきつかった…。この疲れは2,3週間は続きそうな今だかつてない疲れです。

 

 

レースを振り返りましょう。

まずスイム2km。

41:03 136位

image2

 

元競技者としてお恥ずかしい。(笑)

泳ぐたびに遅くなっていくタイム。当たり前です。泳いでないのですから。

 

 

2kmで41分って…。

スイム上がってタイムを見た瞬間、うん、ここのスイムは長いんだなで完結させましたが。

 

 

最初飛ばし過ぎどんどんペースが落ち、後続にもみくちゃにされるを幾度も繰り返しスイムは終了。

疲れすぎてトランジは走る事もままならず最早徒歩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は待ってましたのバイク。108㎞

105㎞だと思ってたら今年から108㎞と当日知るという(笑)

ほぼこれのみ練習をしてきたとあってこのパートだけは気合いのノリが違いました。

 

そう、そしてそれが仇となったのです…。

 

 

3:06:30 4位

 

タイムと順位はそう悪くはないんですが、ダメダメです。

 

 

要因は色々ありますが…

まず佐渡はバイクコースの景色が最高なのです。

image1

 

image2

そういうところを走ると僕はアドレナリンが出てどんどん飛ばしてしまう悪い癖があるのです。

 

超が付くほどのオーバーペース。半分超えた55㎞付近でのタイムが1:22くらいだったのを覚えています。

そのままいけば2:45分切り。(笑)

アベレージスピードも39km/h近くだったんですが…。

 

 

 

よくよく考えれば佐渡以上に長い距離を全く走っていなく、練習も短距離高強度のものばかり。

 

そのペースが持つはずもなくアドレナリンが切れ、きつくなってきた70㎞辺り。

ここからが地獄の始まりです。

 

 

 

話は聞いていました。70㎞超えた辺りに小木坂という結構長い坂があるという事を。

 

それでもまさかここまできつい坂だとは全く思っていませんでした。坂というより最早軽いヒルクライム。山です。

image3

 

ただでさえ登りが苦手なTTバイクに、全く登り練をしてなかった僕。そして売り切れ寸前の脚。

登り序盤で足を攣り止まりかけ、全くスピードを上げれずさっき抜いた人にどんどん抜かされていきます。

 

ここからゴールまでは本当に人が変わったかの如くの遅いスピード。脚も気持ちも完全売り切れでしたが何とかバイクフィニッシュ。

この時点で総合10位に。

 

 

image1

ガ―ミンのデータです。

 

 

 

ここのトランジも疲れすぎて殆ど徒歩。シューズを履き替える時もその場で座り込みちんたらする体たらく。

 

 

 

 

そして最後の地獄。ランニング。

  21.1㎞ 1:57:25  144位

3週間程前に腸脛靭帯炎になってからほぼ走らずだったので、覚悟はしてたのですがそれ以上のきつさ。

 

 

 

もちろんランも最初はオーバーペースで突っ込みます。(自覚はないんですが)

1㎞ 4:20辺りのペース。あれ意外といけんじゃね?と一瞬思ったのですが…

 

 

 

 

2kmで堕落。

 

 

 

 

両足が地面から離れなくなりどんどん競歩のような状態へ。

 

 

image2

 

 

 

そして見事華麗なるビルドダウンを魅せ、残り4,5㎞付近で腸脛靭帯炎の痛みも再発。

気持ちも脚も上がらず。

 

 

 

最後の手段でエイドで配っているコーラに手を出しました。これを1度飲むとコーラしか飲めなくなると聞いていたので躊躇っていたのですが。

 

 

そして一度飲んだら最後。本当にコーラの事しか考えられなくなりました。

 

 

 image1

広がる田んぼの美しい景色には目も暮れず、コーラを求め淡々と走る(歩く?)マシンとなりゴールへ向かいます。

 

 

 

 

しかし、最後の方は島の方々の暖かい応援に包まれコーラの事は忘れ、ゴールできる喜びを噛みしめフィニッシュ!

 

 

 

  5:44:58 総合36位

 

 

 

この時の至福の喜びは過去最高でした。

そしてレース後のラーメンと1杯も最高。

 

 

 

これを味わいたくてトライアスロン出てるんだなという事も再確認。

 

 

 

 

 

 

どんなにレース内容がひどくても終わり良ければ総て良し。

 

やっぱりトライアスロン楽しいです。

 

 

遠征のワクワク。レースのドキドキ。フィニッシュの感動。

余韻が今もなお残っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

また出たい。そう思える最高の大会でした。

 

 

 

いつかまたこのレースに戻ってきたいと思います。

今度はもうちょっと練習して。

 

 

 

 

 

これにて佐渡に向けてブログは終了です。最後までお付き合いして頂いた方ありがとうございました。

 

 

 

 

 

お次は何に向けてやろうかなぁ。

 

 

ではまた会う日まで!

 

 

 

佐渡に向けてブログ過去記事はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実走派スタッフが多く在籍するワイズロードお茶の水!

 

 

泳がないと死んでしまうエラ呼吸系トライアスリートのブログはこちら。

 

 

雨の中でも走り出す天然長身実業団レーサーのブログはこちら。

 

 

衰えた肉体を戻すため奮闘するトライダイエッターのブログはこちら。

 

 

マッスル系パーツマニアeタッパーのブログはこちら。

 

 

 

 

 

個性豊かなスタッフたちの生き様はこちらから!