facebook

機材じゃどうしようもないこともある。
by: 中島健太

皆さんこんにちは。地獄から帰ってきた中島です。

 

IMG_1731[1] 

やっぱりCERVELO S5かっこいいですよね。エアロロード好きとしては至高のバイクだと思います。

やっぱり欲しいなぁ~~。乗り味も切れ味鋭くて好きなんだよなぁ~。

 

 

 

 

 

とこんなバイクも走っていた地獄。東扇島で行われたデュアスロン。

カーフマン南関東大会

 

 

 

 

 

ラン5㎞~バイク30km~ラン5㎞という過酷な競技。

距離が短いぶん、持久力だけではなくスピードも必要になってきます。

トライアスロンと比べて脚にばかり負担が来るのである意味トライアスロンよりきついです。

 

 

 

 

 

何回か言っていますが2018年、ほんとーに全く運動をせずに臨んだレースでした。

 頭おかしい。

 

 IMG_1682[1]

機材はガチガチにエアロで固めたTTバイクBMC TM02。

 

 

 

 

image1

ヘルメットはGIROAEROHEADという当店でも人気のTTヘルメットを初使用。

 

 

 

機材だけ見れば大分贅沢な仕様です。

 

 

 

 

機材も大事ですがスポーツは身体がメイン。

特にランニングなんて尚更。

 

IMG_1735[1] 

久しぶりの運動に激しく脈打つ心臓。苦しい肺。悲鳴を上げる脚。

 

 

本当に地獄でした…。(楽しそうに走ってますがほんとうに辛い…(笑))

 

 

 

 

バイクも全く乗ってないし佐渡ぶりのTTバイクは怖い怖い(笑)。

前傾強いし風は爆風でろくにDHバーも握れません。

後半はもうヘロヘロになり、まったくパワーが出ませんでした。(笑)

 

身体がダメ過ぎると機材でカバーしきれませんね。 

逆に言うと機材が悪いともっと駄目だったかも…。

 

 

 レースが終わったらもちろん補給。

IMG_1733[1]

 

 

 

 

 

 

ブログ見返したら出るレース殆どを地獄と言っています。(笑)

 

 

来シーズンはそんな事がないよう、練習したいと思います。

痛い目見て始動するスタイル!!

 

 

 

 

 

ちなみに上野アサゾー店に勤務する1馬力の男、福岡ンチェラーラはファーストランから馬のように颯爽と走り抜け、バイクではその馬力によって周回遅れにされました。(笑)

 

常連のお客様は年代別6位とめちゃ速。

ひそかに打倒自分とされていたのが申し訳ないくらい遅かったのでトライアスロンではちゃんと練習していきます。(笑)

 

 

 

 

 

 

モンハンはほどほどに運動運動!!

まぁまずはこの痛んだ身体を休ませないと。

それではまた次回。

 

 

 

 

 


 

個性的な実走派スタッフが多く集まるワイズロードお茶の水店のスタッフたちの生態はこちらから!

http://ysroad.co.jp/ochanomizu/category/staffblog