【メンテ】チェーンは早めの交換がおススメ
by: 田中 伸也

 

 

 

 

 

 

 

 

S__6316070

 

先日思い出してチェーンの伸びをチェックしました。

伸び具合はチェーンチェッカーで調べます。

S__6316063

 

↑ チェーン 伸びてました。

↓ 新品チェーン はこうです。

画像右側のSTEP2の文字の下にチェーンと

工具の間に隙間があります。

チェーンが伸びると工具がチェーンローラーの間に落ちて

隙間が無くなるんです。

S__6316075

 

工具とチェーンとの間にわずかですが隙間があるので

伸びきっている感じではないですが

交換時期であることは間違いありません。

 

シマノ製品についての消耗品のメーカー推奨交換時期については

以下が目安となります。

 

チェーン:使用距離 3,000km~5,000km

 

スプロケット:使用距離 10,000km

(チェーン交換2回目に一緒に交換しましょう。)

 

チェーンリング:使用距離 20,000km

(スプロケット交換2回目に一緒に交換しましょう。)

 

具体的にチェーンはどのぐらい伸びているのか?

↓古いチェーンと新しいチェーンの端をそろえてぶら下げてみると、、

S__6316069

↑画像下に映るチェーンのコマがずれているの分かりますか?

↓1台分の長さになると

画面左が古いチェーン、右が新しいチェーンです。

S__6316066

新品に比べてピッチがこんなに違うので

ギアの噛み合わせも悪くなってギアの

消耗もどんどん進行していきます。

チェーンを早めに交換した方がいい理由は

ギアの寿命も長くなるからです。

 

他にもチェーンが伸びると変化することがあります。

チェーンの横方向の柔軟性です。

自転車に取付けられている状態で

チェーンはギアの形状に沿って

上下に自由に動く構造です。

横方向の動きとは変速時に隣のギアに

乗り換える時重要な機能です。

 

↓こんな感じでチェーンで弧を描いて特定の距離を測ってみました。

 

S__6316067

 

↓古いチェーン:定規の目盛りは14.2cmぐらいの位置です。

S__6316068

 

↓新しいチェーン:定規の目盛りは17.6cmぐらいのあたりですね。

ざっくりな比較ではありますが、、、、

新しいチェーンの方が明らかに横のしなりが少ない状態です。

S__6316072

 

チェーンの横の動きが必要以上に大きいと

変速に影響してしまいます。

最悪の状態はガチャガチャしているだけで

隣のギアに変速しなくなります。

 

 

消耗品関係は早め早めの交換で

気持ち良く走りましょう!

 

ワイヤー関係は使用に問題を感じない状態でも

使用期間1年で交換をおススメします。

レバーの引きの重さや、

動作の不具合がある場合は

早めの交換をおススメします。

 

 

2016年の走行距離を考えると

チェーンリングとスプロケも交換が必要でした。

 

S__6316073

 

春に向かって体もバイクも準備しましょう。