【志木ロードバイク】ロードバイクは、見た目と〇〇と〇〇が大切。
by: 木村隆之助

79BD4C83-0960-4285-98D0-1466BB4E21B1

 

 

2019 MERIDA

REACTO 4000

size:52 (170-180cm)

¥249,000-+tax

 

ロードバイクはやっぱり見た目がかなり大事ですよね!

でも。。

この車体においては、

その他にも

 

空力

 

そして、

 

振動吸収性

 

に重きを置いています。

 

4E239350-8E69-4471-9133-90373ECDFDF7

 

 

空力についてですが、高速巡航をすればするほど、

効果が生まれるこのフレームの形状。

 

基本的に、30〜50km/h

下りだと90km/h前後までスピードを出すことができる、

ロードバイク。

 

ポジションを少し変えるだけで、自転車のスピードが変わる、

そんな空気抵抗に対してシビアな世界で、このエアロ形状のフレームが

非常に重要であるんです!!(かっこ良さもあるし)

 

16E569B3-BCE5-4411-9134-297DB8DEA64E

 

 

ノーマルブレーキと比較して、空気抵抗がより少ない、

ダイレクトマウントブレーキを採用。

 

B4D02034-2F3B-466A-8E99-0DEB07820E45

 

 

リアブレーキはなんとチェーンステーの下に隠れています。

これも空気抵抗を減らすための工夫です。

 

7692B169-E23B-496B-8738-10E444994CD4

 

 

メインコンポーネントには、SHIMANO105をアッセンブル。

フロント2速リア11速で、22段変速になっており、

様々なシチュエーションに対応できます。

 

0F3FB7FA-FB5E-45FE-8B30-6F57460C2A0C

 

 

そして、三つ目に大切な

振動吸収性

 

それに大きく貢献しているのが、このエラストマー。

カーボン部がえぐってあるので、ここで振動を吸収する働きがあります。

(S-FLEXシートポスト)

 

 

エアロフレームって、まず振動吸収性があまり良くないみたいなイメージが

結構強いと思います(私もそうでした)

 

ただ、リアクトのカーボンモデルを年に一回の試乗会

に参加した際に乗らせていただいたところ。。

 

めちゃめちゃ振動吸収性いいじゃん!!

 

と言うのが第一印象でした。

 

2年連続で乗らせて頂きましたが、それはやはり

確かなものでありました。

 

011C34DB-EECC-454F-B55C-A02878DA6A7F

 

 

と、なんともいいとこ取りな、

人間による人間の欲望を叶えてくれるバイク。

 

いかがでしょうか!!

 

ワイズロード志木店でお待ちしております♪

 

Ryunosuke Kimura