【LOOK BLADE】ヘッドが緩み易い問題考察
by: 野澤 伸吾

 

本日 志木カスタム工房 緊急対応案件

先日納車のLOOK BLADE RSの

ヘッドパーツがすぐ緩んでしまう問題

 

 

2K1A4704

↑この固体は 上部にスペーサー無しの

スッキリ仕様。 うむむ何が原因か。

まずは アンカー部品を引き抜いてみると

 

 

2K1A4705

↑ オーナー様はトップキャップのみを回されていたので

ネジストロークを使いきり底着きしていたのも一因

このタイプの注意事項の記事←クリック

 

 

 

が  しかし・・・・・・

 

 

 

LOOK ブレードに関しては

いくつかの原因を予想しました。

 

 

 ステム下のプラスティック製スペーサーが脆弱

トップキャップが脆弱

ステムのコラムに対する保持力が弱い

アンカーの保持力が弱い

 

 

 

そこのところを検証する為に・・・・・・

こんな部品をまず 作ってみました

 

 

 

2K1A4709

↑FSAのアンカーをBLADE風味に削って自作。

 

万力とサンダーがあれば 簡単に作れました。

でも 黒い部分が長いので

2K1A4710

↑スペーサを介してやらないと

ストロークが稼げません

 

この 部品を使って試したところ

キッチリ とヘッドパーツが

機能することを確認できました

 

 

 

てことは 原因は

2K1A4707

 

↑ この トップキャップにあるように予想。

本日のところはなんとか

解消しましたが 安定的な対策としては

 

A トップキャップとステムの間にピッタリなスペーサーを造り

 トップキャップが歪まないように補強する。

 

あるいは

 

 厚みのある ごく普通のキャップが使えるように

ヒラメタイプのアンカーを加工して

2K1A4711

スペシャル部品を作る。

 

LOOK本社から何らかの改善案が示されるまで

工夫しないと いけないかもしれません。

 

by野澤