【スタッフバイク】スポーツバイクのゆったり街乗りカスタム!流行りのグラベルロードでも出来ちゃいます♪
by: 藤平悠介

当ブログをお読みの皆様こんにちは!

 

新宿クロスバイク館の藤平です。

 

 

 

先日休みだった私は、家に転がっているパーツを組み合わせて

 

自転車を組み立てていました。

 


親戚の結婚祝いにとご近所用に使っていたクロスバイクを

 

譲ってしまったので、その代わりとなる一台を

 

作る必要があったからです。

 

 

 

 00000072_l

 

フレームは押入れにあったグラベルロードの

 

GIANT REVOLT 1(2014モデル)をベースに

 

街乗りで使いやすいよう当初はフラットバー化を企てていましたが

 

とあるハンドルバーが掘り出されるとともに

 

「俺が今求めているのはアップライトな姿勢だ・・・!」

 

と電流が走り、何かに操られるように組み上げたマシンがこちら!

 

 

 

 

IMG_0075
 

GIANT REVOLT×メトロポイントハンドルバー

ゆったり街乗りカスタム

 

 

 

 

 

元々アップライト気味なグラベルロードのフレームに

 

他には無い形状のアップライトハンドルを組み合わせて

 

どっしりゆったりの姿勢を実現!

 

 

ファーストインプレッションは

 

「ママチャリか・・・?」

 

という錯覚をするほどの気楽さ!

 

 

 しかし、しっかり乗ると車体の軽量さや剛性などが効いて

 

ママチャリに比べスイスイ♪

 

 

車体重量は荷台などのアクセサリー含め11.1kg

 

 

一般的なクロスバイクレベルの重量なので

 

登坂なども苦になりにくいですね。

 

 

普段の車体よりサドル高を2センチほど落としているので

 

サンダルなど底の薄い靴で乗るのにピッタリ!

 

 

 

IMG_0077 

 

ハンドル、サドル高の影響で

 

普段よりドッカリと座る形になりますので

 

サドルはフカフカのFabric Cellを使用

 

 

有名な靴メーカーのテクノロジーを使ったエアクッションで

 

軽量ながら超快適な乗り味です♪

 

 

駆動系はフロントシングルの9段変速

 

転がっていたパーツの組み合わせなので

 

ロード系、MTB系のパーツがごちゃまぜです(笑)

 

 IMG_0079

 

クランクは4500世代のTIAGRAに

 

TIOGAのチェーンリング(46T)の組み合わせ

 

 

流行りのナローワイドチェーンリングなんて高級な物ではなく

 

凄く普通なやつです(笑)

 

 

本当はチェーンリングカバーも装着の予定でしたが

 

チェーンリングとフレームの干渉があり

 

リング取付位置を変えたので 、カバーが装着出来ませんでした。

 

 

 

 

IMG_0080 

リア変速はシフタがALIVIO

 

RDはDeoreXTで、共に9速時代の物

 

 

かなり使い込んだ古い物ですが、そこそこのグレードだけあって

 

全くトラブル無しです

 

 

スプロケットはローグレードの物を使用しましたが

 

流石のシマノ製で、社外品チェーン(KMC製)でも変速バッチリ♪

 

 

保管環境があまり良くないので、錆防止に

 

チェーンオイルをたっぷり目に塗布しました。

 


 

ホイールはTREKのクロスバイクから取り外したもの

 

重さはそれなりにありますが、頑丈なのがお気に入りです。

 

 

 IMG_0082

 

タイヤはMAXXISRE-FUSEを採用

 

太さは32Cです。

 

 

欲を言えばもう1~2サイズ太い物が良いのですが

 

手持ちパーツで在庫していたので贅沢は言えません。

 

 

 

 

 IMG_0078

 

余ったパーツで組み立てていますので色使いなどはバラバラですし

 

ブレーキが前後で違う銘柄だったり、

 

荷台は日焼けして塗装剥げを起こしていたり

 

前下がりに取り付けていたりとメチャクチャですが

 

超ラフに乗る為の車体なのでこれで良いんです!(笑)

 

 

 本日通勤で8キロ程度乗ってきました

 

普段の通勤バイクより軽くてタイヤも細いはずなのに

 

ガシガシ漕ぐ気力が全く起きないという

 

不思議な乗り味が癖になりそうです。

 

 

これくらいの距離だと信号停止も含め

 

ゆっくりなつもりで走っても到着時間に

 

誤差レベルの差しか無いので十分実用的ですね。

 

 

 

IMG_0083 

今回カスタムのキモになったハンドルは

 

ニッチ系パーツの取り扱いに定評のある東京サンエス社の

 

オリジナルブランド「Veno」より販売されている

 

メトロポイントハンドルバー

 

 

現在でも販売されている物になりますので

 

お手持ちのバイクをゆったりした姿勢にカスタムしたい!

 

なんて方がいらっしゃれば、取り寄せでの購入が可能です。

(※普段在庫はしておりません)

(※カスタムにかかる費用は車種などにより異なります。)

 

 

 

まだ組み立ててから30㎞以下しか走っていないので

 

愛車感が薄いのですが、スポーツバイクの楽しみの

 

新しい側面を見られるバイクな気がします。

 

 

近所のコンビニや飯屋などに

 

部屋着+サンダルでフラッと行くのに便利♪

 

 

 ゆったり姿勢の普段使いカスタム

 

とてもオススメなので、相談等ございましたら

 

新宿クロスバイク館までお越し下さい。

 

 

 

 

 


 

 乗換キャンペーンポスター

 

 

FB-CRBA

↑ Click!!! ↑

 

 

 

 

新宿クロスバイク館在庫一掃セール!!

開催中!!要Click!!! 開催中

 

 

 

 

安心を手に入れる!

盗難補償とロードサービス!さらに特典付き

 

auau

↑Click!!! ↑

 

 

 

☆☆新宿クロスバイク館は即日納車可能!☆☆

即納POP_小

詳しくはClick!!! ↑↑↑

 

 

 

 

☆☆日本初クロスバイク専門館☆

各メーカー別展示で常時300台以上在庫!

詳しくはこちら↑をClick!!!

 

 

 

 

☆☆お客様にピッタリの1台が見つかる!☆☆

詳しくはこちら↑をClick!!!

 

 

 

新宿CR営業時間案内バナー【定休日なし】

新宿CR案内地図バナー

 

新宿CRSPHP案内バナー_01

http://ysroad.co.jp/shinjuku-crossbikekan/