【スタッフバイク】通勤バイクの摩耗した駆動パーツを交換!乗り味はどう変わる?
by: 藤平悠介

当ブログをお読みの皆様こんにちは!

 

新宿クロスバイク館の藤平です。

 

 

自転車は全体が消耗品!

 

 

使っていればだんだんと傷んでくるのは当然ですが

 

タイヤやブレーキなどに比べ、

 

駆動系の摩耗はなんとなく注目度が低い気がします。

 

 

チェーンやギアなどの駆動系は走行中常に力が掛かりますので

 

目視では分かりにくい部分ですが実際は摩耗しています。

 

 

摩耗した駆動パーツは、異音や変速不良、

 

チェーン外れなども誘発ライダーにとって不快な物です。

 

 

今回は、私の通勤用バイクに付いている駆動系を

 

交換してみました!

 

 

 

 DSC_0517

 

マシンはTREKのXC系MTBであるX-CALIBER 4をベースに

 

ドロップハンドルを取り付けた謎のカスタムバイク。

(※画像はパーツ交換後です。)

 

 

 

 

 DSC_0518

 

駆動系はパーツ入手が容易で価格もお手頃なので

 

シマノの9段変速を採用し、フロントはシングルで組み立てしています。

(※画像はパーツ交換後です。)

 

 

通勤での使用期間は二年とちょっと。

 

雨でも雪でも自転車通勤なので、一般的な自転車よりは

 

少し過酷な環境で使用していると思われます。

 

 

注油やクリーニングのメンテナンスは、気になった時にやる程度。

 

 

タイヤやブレーキなどのパーツは減ったら交換してきましたが

 

駆動系は初めての交換です。(※ホイールを除く)

 

 

このマシンはほぼ通勤にしか使っていないので

 

日数と距離から逆算すると、走行距離は8000キロちょっと

 

 

グレードや保管環境、使用環境などで変わってきますが

 

駆動系の寿命は5000キロ程度と言われていますので

 

完全に寿命を過ぎています。

 

 

チェーンチェッカーでチェーンの伸びを確認したところ

 

チェッカーの測定可能値を超えており測定不可でした(笑)

(※作業前、作業中の写真を撮っていなかったです・・・)

 

 

 

 

DSC_0520

 

 

チェーン、チェーンリング、スプロケットを交換。 

 

ギア比などの変更はしませんでしたが、

 

チェーンのテンションが低くステーが傷だらけになったので

 

今回は推奨値よりもチェーンを短く張ってみました。

 

 

 DSC_0522  

フロントシングルなのでこの長さでも問題無く稼働しています。

 

 

 

DSC_0527

 

リア変速機のプーリーも摩耗していたので交換。

 

ACOR社のアルミ製ベアリング入りプーリーに上下とも変更

 

 

シマノRDに社外製プーリーの組み合わせは変速精度が低下すると言われがちですが

 

調整範囲が広い9速仕様なのもあり、全く問題ありません。

 

 

カラーが金色なのは、単純にそのカラーのみ特価だったから(笑)

 

金色の入ったチェーンリングとの組み合わせは

 

ワンポイントのカラーカスタムとしては意外と有りな気がしてきました(笑)

 

 

 

DSC_0528 

 

ワイヤー交換ももちろんの事ながら、落車でインジケーターが破損していた

 

STIレバーも交換しました。

 

 

懐かしの触覚ケーブルSTIは、バーテープを剥がさずに

 

シフトワイヤー交換が出来るので便利です。

 

まぁ、バーテープ巻かずに乗っているんですけども(笑)

 

 

ブラケットカバーが新品になると気持ち良く乗れますね。

 

 

 

 DSC_0529

 

BBも寿命かと思い触診しましたが、セラミックベアリングのおかげか

 

滑らかでガタも無かったので今回は交換せず。

 

 

 

 

駆動系交換後のインプレッションとしては

 

まず駆動音が静かになりました。

 

 

今までも気になるような音がしていた訳では無いのですが

 

チャリチャリした音が完全に無くなり、走行時にするのは

 

ブロックタイヤが舗装の上で出す特有の音のみです。

 

 

良いワイヤーを使ったおかげか、フルアウターながら

 

変速のタッチが軽くなり、変速性能も

 

かなりスパスパ決まるようになりました。

 

 

今まで使っていた摩耗した駆動系でも

 

ちゃんと調整していれば変速は出来たのですが

 

明らかにレスポンスが違います。

 

 

また私は割と鈍感なライダーなので体感的には薄いのですが

 

駆動抵抗が軽くなった気がします。

 

 

これは駆動系が新品になったおかげなのか

 

リア変速機のプーリーがベアリング入りになった影響か

 

正直分かりませんが、駆動音の減りから考えると

 

間違いなく抵抗は減っていると思われます。

 

 

何より思ったのは

 

「新品は気持ちが良い!」

 

という事。

 

 

今までの駆動系も時々清掃はしていましたが

 

2年以上の使用となれば落ちにくい汚れも多く

 

チェーンやスプロケットは元の色が分からない程度にはまっ黒でした。

 

 

 

 

 DSC_0526

 

新品の輝きは、どんな清掃よりも効果的ですね・・・

 

 

 

 

 

皆様の自転車の駆動系は大丈夫でしょうか?

 

チェーン伸びやスプロケットの摩耗のチェックには

 

専用のツールが必要になります。

 

お近くのショップまでまずはお問い合わせ下さい。

 

 

 


 

 

 

 乗換キャンペーンポスター

 

bnr_2020model

新宿クロスバイク館に続々入荷中♪ ↑ Click!!! ↑

 

 

FB-CRBA

↑ Click!!! ↑

 

 

安心を手に入れる!

盗難補償とロードサービス!さらに特典付き

 

auau

↑Click!!! ↑

 

 

 

☆☆新宿クロスバイク館は即日納車可能!☆☆

即納POP_小

詳しくはClick!!! ↑↑↑

 

 

 

 

☆☆日本初クロスバイク専門館☆

各メーカー別展示で常時300台以上在庫!

詳しくはこちら↑をClick!!!

 

 

 

 

☆☆お客様にピッタリの1台が見つかる!☆☆

詳しくはこちら↑をClick!!!