【スタッフブログ】日本縦断自転車旅!(12~14日目)
by: 鈴木聖也

 

当ブログをお読みの皆様こんにちは!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。新宿クロスバイク館の鈴木(聖)です。

 

今回も日本縦断の様子を、引き続き投稿させていただきます。

 

前回(日本縦断自転車旅(9-11日目))の投稿では

長岡からスタートして、山形・秋田内陸部を

国道13号線ベースで通りながら横手に向かいました。

 

今回はここから東北入りして、内陸を北上します

 

 


 

 

    9/7 (12日目) 晴れ @秋田県・大舘市

 

この日の前日(11日目)の終わりに大舘のカラオケで

仮眠を取ったわけですが、営業時間の関係で5時に出発。

 

国道7号線を通り、朝から200mUPほどして、

矢立峠(秋田-青森の県境)に到着しました。

この矢立峠ですが、道の駅や温泉があるだけでなく、

僕が訪れた時には自転車の工具の貸し出しも

やっていて旅人への優しさを感じました。

 

前日に比内で地鶏を食べることができなかったので、

代わりにお土産に比内地鶏煎餅を買って出ました。

 

さてそのまま7号線を進んで黒石市を過ぎて、

青森市に差し掛かったところでトラブルが発生。

 

写真の通り、でっかい金属片がタイヤを貫通、

思いっ切りバーストしてしまいました。

 

 

 

 

P_20190908_110042

 

 

 

近くに歩道もなく、タイヤを外せる場所まで

この状態のまま走らないといけなかったのがキツかったです。。

 

このとき履いていたcontinentalのultra sports 2は

縦断を開始する前に新しく交換したものだったので

まだ2000kmしか走っていなかったのですが、

さすがにこんな金属片が刺さっちゃうと補修だけでは

残り1000km以上の道のりも不安なので予備のタイヤに交換しました。。

 

その後30分ほどで走行可能な状態に戻り、

10km弱走ったところで青森市内に到着。

 

P_20190908_130230

 

この看板から、国道7号線から国道4号線になります。

 

市内で少し休憩を取ったところで、

今までの旅程で多少ガタがきていた自転車を

診てもらいに自転車屋さんへ。

 

 

P_20190908_140203

 

 

この自転車屋「サイクルショップピエタ」の店主さんですが、

実はGWに東北を一周した時にディレーラーハンガー折れで

困っていたところを助けて下さった恩人とも呼べる方でして、

 

 

P_20190908_155011

 

今回も本当はご挨拶に伺うはずだったのが

色んな箇所のメンテナンスをしてもらっちゃいました。。

 

具体的な内容としては、

・穴の開いたチューブやタイヤの補修

・前後輪の振れ取り

・BRワイヤー張り替え

 

そしてそれだけでなく今後カスタマイズをする上での

アドバイスもたくさん頂きました。

本当に助かりました、ありがとうございます!

 

さて今回北海道にフェリー向けて乗船するのは

八戸-苫小牧のシルバーフェリーなので、

青森市内には寄り道しにきた形になるわけですが、

今までの2000km分のガタが殆ど解消されたので

市内から八戸フェリー乗り場までの100kmを22時半の

乗船に向けてノンストップで走ります(このとき17時)。

 

結果として合計4時間半で100kmを走破できたので

メンテナンスの偉大さを思い知りました。

 

この日は夜中のフェリーでそのまま就寝。

翌日の6時半には北海道なのでこれにて長かった本州とはおさらばですね。

いざ北海道!

 

P_20190908_223833

 

 

  走行距離:153.4km 獲得標高:807m       

 


 

 

    9/7 (13日目) 晴れ時々雨 @北海道・苫小牧フェリーターミナル

 

起きたら北海道にいました。

 

P_20190909_060927

 

僕の日本縦断も終盤戦に差しかかってきました。

 

ここからの計画としては、以前通ったことのない経路で

最北端を目指したいということで、苫小牧を起点に反時計回りに

北海道の外周東側を走ることにしました。

 

なのでまずは襟裳岬を目指して走ります。

道中の休憩は北海道に行ったことのある方ならご存知のセイコーマートで。

 

P_20190909_100433P_20190909_131321

  

ガラナに100円スパゲッティ、ようかんパンにカツゲン、

補給食から北海道を感じながら走ります。

 

 

P_20190909_144436

  

日没前に襟裳岬に間に合いたかったので写真は少ないですが、

こんな感じの海岸線を延々と走ります。

 

この写真の後から徐々に霧っぽくなってきましたが、

苫小牧から170kmくらい走ったところで(割愛した移動のスケールがデカいですが)

襟裳岬に到着。

 

P_20190909_170604

 

そこで出会ったバイク乗りのお兄さん(どうやら1つ違いみたいでした)

仲良くなって写真を撮ってもらっちゃいました。

 

 

P_20190909_172703

 

 

ついでに僕の自転車と彼のバイクのツーショットも

快く撮らせてくれました。

 

夕陽も拝めたので大満足です。

 

襟裳を過ぎたのでここからは北上あるのみ。
日没後の暗い中をなるべく進みます。

印象深かったのが長い長いトンネル。

襟裳を過ぎていくつもありましたが、
長いものだと5000mにも及ぶものも。

 

 

P_20190909_182946

 

 

通気口はあるのでしょうが、

こんな風にトンネル内の路面はほとんど濡れていて

途中は霧っぽくて5m先くらいまでしか見えなかったり。

 

レインウェアを着ていなければ

通過する頃にはびちょびちょになってたと思います。

 

さて210kmほど走ったところでキャンプ場があったので、

今夜はここのキャンプ場に泊まろうと思ったのですが、

あいにくこの町に一つだけしかない公衆浴場が

この日(月曜日)はお休みだったので、

キャンプは諦めてもう少し先にある広尾町という町の

旅館へ。

久しぶりにきちんと布団で寝れたので(富山以来?)

快眠でした。

 

 

  走行距離:221.5km 獲得標高:803m       

 


 

 

    9/9 (14日目) 晴れ @北海道・広尾町

 

久しぶりに旅館で目覚めたのでとてもよく寝られました。

さてこの日なのですが、

僕の所属する大学の自転車部の部員が釧路にいるということで、

一緒に観光したいと思い、広尾町→釧路の150kmを

15時着を目標に走りたいと思います。

 

この日は快晴。

それでいて風も追い風だったので、

信号や休憩を含めても毎時23,4kmで進めました^^

 

獲得標高は800mだったにもかかわらず、

結構平坦ベースに感じたので、天気も相まって

とても楽に走れます。

写真はあまり撮っていなかったので

道中は割愛しますが、

広尾町を8時前にスタートして

14時半に釧路駅に到着することができました。

その後は後輩たちと合流したり、

北海道上陸後初めてのザンギを食べたり、

 

1568167145980

 

 

釧路の素晴らしい夜景を見たりして過ごしました。

 

 

1568167150031

 

この日は鹿児島をスタートしてから一番、

目一杯羽を伸ばせました日だった気がします。

 

後輩たちと一緒に過ごせて嬉しかったです。

 

  走行距離:153.4km 獲得標高:807m       

 


 

・・・と釧路に到着したところで今回のブログはここまでになります。

 

 

 s-キャプチャ5

 

  

いよいよ終わりが見えてきました…!

次回は本土最東端へ!

 

今回もお付き合いいただきありがとうございました(`・ω・´)

 

また次回の投稿もお待ちくださいませ!!

追記:次回→(日本縦断自転車旅(15-17日目))

 

 


 

 

乗換キャンペーンポスター

 

bnr_2020model

新宿クロスバイク館に続々入荷中♪ ↑ Click!!! ↑

 

 

fb-crba

Click!!!

 

 

安心を手に入れる!

盗難補償とロードサービス!さらに特典付き

 

au1202

Click!!!

 

 

 

☆☆新宿クロスバイク館は即日納車可能!☆☆

即納POP_小

詳しくはClick!!! ↑↑↑

 

 

 

 

☆☆日本初クロスバイク専門館☆

各メーカー別展示で常時300台以上在庫!

詳しくはこちら↑をClick!!!

 

 

 

 

☆☆お客様にピッタリの1台が見つかる!☆☆

詳しくはこちら↑をClick!!!

 

 

新宿CR案内地図バナー

 

新宿CRSPHP案内バナー_01

http://ysroad.co.jp/shinjuku-crossbikekan/