チェーンの錆びには要注意!!将来的に大きな出費に繋がりますよ・・・
by: 藤平悠介

当ブログをお読みの皆様こんにちは!

 

新宿クロスバイク館の藤平です。

 

 

 

スポーツバイクは全体が消耗品

 

 

走行していればパーツは傷んでいきますが

 

タイヤやブレーキなど、目視や感触で

 

摩耗が分かりやすいパーツもあれば

 

乗っていて大きな違和感も無く

 

いつの間にか減っているパーツもあるんですね。

 

 

先日神楽坂店に作業にて入庫した車体

 

 

作業依頼はシフトワイヤーの断線だったのですが

 

雨ざらしでの保管のようでチェーンがサビサビ

 

 

こういった状態で運用されている車体では

 

ほとんどにチェーンリング、スプロケット(歯車)の摩耗が見られます。

 

 

 

 

 

 

IMG_2809

 

今回の車体は特にチェーンリングがひどいですね。

 

 

削れにより噛み合わせが悪くなってしまっており

 

チェーンとチェーンリングに隙間が出来ています。

 

 

 

 

 

 

IMG_2813

(本来はこのように隙間は無いです)

 

噛んでいる歯が本来の四分の一くらいになっていますので

 

パワーを掛けるとチェーンが滑ってしまったり

 

外れてしまう可能性もありとても危険です。

 

 

錆びによりチェーンの強度も落ちていますので

 

チェーン切れなどのリスクも大幅に上がります。

 

 

今回の車体はフロント変速がありませんが

 

摩耗したチェーンリングは

 

変速などもしっかりと決まりません。

 

 

錆びが出たチェーンは

 

表面がヤスリのように凸凹の形状になってしまうため

 

基本的には交換する必要があります。

 

 

すでに歯車パーツを削ってしまっている場合は

 

チェーンだけでなく駆動系パーツの大幅な交換が必要で

 

金額的にも大きな出費となります。

 

 

今回の車体はクランクとチェーンリングが一体型で

 

交換費用も高くついてしまいました。

 

 

チェーンの注油を怠らなければもっと寿命が長い物なので

 

とても勿体なく感じます。

 

 

 

 

 

特に雨の多いこの時期は

 

頻繁な注油が必要となります。

 

 

錆びが出ていないチェーンでも

 

長距離、長期間使用した物は摩耗しますので

 

ご自身のバイクも一度確認してみて下さい。

 

 

チェーンとチェーンリングに隙間がある場合は

 

自転車店にご相談下さい。

 

 

 

 

 


 

torikumi

 

 

yso

 

 

有料化ポスターイメージ

 

 

乗換キャンペーンポスター

 

 

fb-crba

Click!!!

 

 

新宿CR案内地図バナー

 

新宿CRSPHP案内バナー_01

http://ysroad.co.jp/shinjuku-crossbikekan/