定番ライトメーカーの充電式モデル最新型も在庫しています。実店舗限定販売!
by: 藤平悠介

当ブログをお読みの皆様こんにちは!

 

新宿クロスバイク館の藤平です。

 

 

自転車に必須の装備の一つがライト

 

選択肢が多く選ぶのが難しい物ですが

 

その中で定番のブランドといえば私も愛用の

 

CATEYEですね。

 

 

多くのラインナップを持つCATEYEですが

 

最近新型のモデルを多数リリースしており

 

 本日ご紹介するのも最新モデルです!

 

 

 

 

 

 

gvolt100_01

CATEYE

HL-EL570G-RC

GVOLT100

¥10,000+TAX

 

 

 

 

充電式モデルの定番VOLTシリーズに追加された

 

対向車への眩しさを考慮した新型!

 

 

 

 

 

 gvolt100l_high

 

最大の特徴は上側をカットした配光のレンズ

 

 

以前のVOLTシリーズは私も愛用していますが

 

 配光としてはあまり対向車に優しいとは言えず

 

使用しているユーザー側で遮光板などを作成している方も。

 

 

 

 

 

 GVOLT

 

CATEYEのWEBサイトにはビームチャートという

 

各モデルの明るさや配光を確認できる機能があり

 

以前のVOLTシリーズと比較しても

 

かなりガッチリと配光をカットしているのが分かります。

 

 

 

 

 

 

 gvolt100_cut_02

 

この特徴的な配光を生み出しているレンズは

 

上下リバーシブルの設計となっているので

 

ハンドルの上側だけでなく、下側にも取付可能。

 

 

 

 

 

gvolt100_05

 

ドロップハンドルなど幅の狭いハンドルですと

 

握るスペースの確保もしやすくなりますし

 

スマホホルダーなどの他アクセサリーとの干渉を避けられるので

 

下側に取付出来る設計は嬉しいですね!

(※ワイヤー類の取り回しにより取付が難しい場合もございます。)

 

 

 

 

 

5336841

 

私が旧VOLTシリーズを愛用する理由が

 

取り外し可能なバッテリー構造。

(※VOLT400以上のみ)

 

 

充電式モデルの泣き所である充電切れにも素早く対応が可能なので

 

通勤、通学などにご利用の方にはもちろん

 

宅配業などのヘビーユースにもオススメです。

(※GVOLT100の予備バッテリーは¥4,000+TAX)

 

 

 

 

 

 gvolt100_cut_01

 

バッテリー容量の目安になるインジケーターも搭載

 

気温が低い季節になるとカタログスペックよりも

 

実働する時間が短くなりますので

 

使用中に残量が見やすいのは重要なポイントです。

 

 

 

 

 

 71e8cbe444cf2ac175f076f155bf0c13a4e4ee94

 

取り付けはCATEYE定番のフレックスタイトブラケット

 

工具不要で取付可能なのに固定力が高くズレにくいです。

 

 

補修パーツも別売している為

 

万が一ブラケットなどの破損、紛失などがあっても

 

困りにくいのが嬉しい所。

 

 

 

 

 

gvolt100_10

 

充電は付属のUSBケーブル

 

汎用的なMicro USB規格を採用している為

 

お手持ちのスマートフォンなどと同じケーブルを使える方も

 

多いのではないでしょうか?

 

 

 

防水性はIPX4規格なので雨天での使用もOK

 

完全防水ではありませんので

 

雨ざらしなどでの保管はオススメしません。

 

 

 

しばらくの間は実店舗限定での販売という事で

 

通販などでの購入はまだ出来ないモデルとなります。

 

気になる方は是非当店まで!

 

 

 

 

 

 

 


 

納車前整備で初期不良が発覚した場合について

 

 

 納車前整備で初期不良が発覚した場合、

 

同一商品をメーカーから手配いたしますが、

 

世界的なスポーツバイク需要の高まりにより

 

メーカー問わず品薄状態が続いております。

 

そのため同一商品の手配に数日~数か月かかる場合がございます。

 

長期間の場合は、商品変更やキャンセルを承ります。

 

 また、小キズ等の乗車に支障の無い初期不良に関しては、

 

若干のお値引きでご対応させていただく場合がございます。

 

万一の際は、大変ご迷惑をお掛けしますが

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 


 

 

torikumi

 

 

 

yso

 

 

有料化ポスターイメージ

 

 

乗換キャンペーンポスター

 

 

fb-crba

Click!!!

 

 

新宿CR案内地図バナー

 

新宿CRSPHP案内バナー_01

http://ysroad.co.jp/shinjuku-crossbikekan/