感染症対策ツーリングは旅の楽しみが半減してしまったというお話
by: 藤平悠介

DSC_1027

 

 

 

 

当ブログをお読みの皆様こんにちは!

 

新宿クロスバイク館の藤平です。

 

 

梅雨も明けて暑さが続きますね。

 

世間的にはもう夏休み

 

「旅行したいなぁ」なんてお考えの方も多いのでは?

 

 

しかし世間は緊急事態宣言真っ只中

 

旅行というのはちょっと難しい感じ。

 

 

そんな7月17日の事

 

私用にて千葉県にある別宅へと向かう必要が出来たので

 

「感染症対策サイクリング」をしてみました。

 

 

感染症対策で一番重要な事

 

それは「人と会わない事」だと思います。

 

 

なので、今回のツーリングでは

 

移動先での飲食店やコンビニの使用は禁止

(※自動販売機はOK)

 

 

 

人と会話する事無く黙々と目的地に向かう

 

食事すら楽しめない移動が始まります。

 

 

 

朝8時 西巣鴨駅前

DSC_0976

 

地元のコンビニにて補給

 

 

移動先での買い物はNGにしていますので

 

普段から利用しているコンビニで全て済ませます。

 

 

水分だけでなく塩分やブドウ糖(ラムネ)、おにぎりなど

 

カロリー、エネルギーになる物を買い込みます。

 

 

現地での食事や復路分のエネルギーもココで買う必要がありますが

 

気温が高いので腐りやすい物は早めに消費しないといけませんね。

 

 

カロリーを補給しながら荒川へ向かいます。

 

 

 

 

8:17 荒川河川敷 江北橋

DSC_0977

 

地元から千葉方向に向かうのであれば遠回りなのですが

 

信号が無くノンストップで進めるので荒川河川敷を使います。

 

 

路面も良くスピードの出やすい場所ですが

 

もちろん自転車以外の利用者も多いので

 

スピードの出し過ぎは厳禁です。

 

 

 

8:44 平井大橋

 DSC_0981

 

平井大橋にて荒川を離脱

 

千葉方面へと向かいます。

 

 

このあたりで気温も上がり始めました。

 

 

 

 

 

9:00 市川

DSC_0983

 

出発からちょうど一時間

 

千葉県に入りました

 

 

 

 

 

DSC_0985

 

この時点でサイクルコンピュータの気温計が

 

34℃を表示しており乾いた笑いが出ます。

 

 

 

9:55 船橋市街

DSC_0988

 

この日は土曜日という事で

 

船橋や幕張の大型商業施設に向かう車で

 

本八幡のあたりからずっと渋滞。

 

 

私はすり抜け等をしないので

 

この辺りでとても時間を使いました。

 

 

止まっている間は走行風が無いので

 

走っているよりも暑いです。

 

 

 

 

10:33 京葉幕張インター~幕張

DSC_0994

 

 

 このインターを越えれば片側二車線の道路

 

今回はロードバイクなので気持ちよくスピードが乗ります。

 

 

幕張海浜公園にちょっと寄り道して

 

体に掛ける水を補給しました。

 

 

 

 

11:43 姉ヶ崎付近

 DSC_0997

 

 

 

 この辺りは工業道路のため大型車が多く

 

直線の多い道路の為自動車との速度差が大きいです。

 

 

車道を走っていると死を感じるので

 

慣れていない方は歩道を走る事をオススメします。

 

 

写真を撮る余裕が無かった為この辺りは写真がありません(笑)

 

 

 

 

12:45 木更津市に突入

DSC_0998

 

 

時間帯的にも暑さのピーク

 

自動販売機で冷えた飲み物を補給する事は出来ますが

 

 コンビニに入れないので氷やアイスが買えないのは

 

自転車ツーリストとしてとても辛いところ。

 

 

 

DSC_0999

 

木更津市内は高架道路が多い為

 

自転車だとエスケープ出来るルートを考えないといけませんね。

 

 

 

 

13:16 君津市街

DSC_1002

 

今回のルートにはほとんど上り下りが有りませんが

 

君津付近はちょっとだけ坂

 

 

大きいサドルバッグの影響で立ち漕ぎが難しく

 

普段であればスイスイ上れる傾斜でも大変。

 

 

市街という事もあり信号が多いので

 

地味に足を使います。

 

 

 

 

13:45 佐貫

DSC_1004

 

 

でっかい醤油樽です。

 

普段ならば向かいのコンビニでかき氷的な菓子を食べたい所ですが

 

今回は我慢です。

 

 

 

 

14:07 上総湊付近

 DSC_1006

 

 

魚料理の美味しいお店ですが今回は我慢

 

千葉と言えばマッ缶(※マックスコーヒー缶)ですよね。

 

 

暑さにかなりやられている状態なので

 

冷えた飲み物というだけで通常の数倍美味しい。

 

 

 

 

 

DSC_1010

 

東京湾を挟んで対岸に富士山が見えてきました

 

シルエットだけですがテンション上がりますね。

 

 

 

 

14:12 竹岡付近

DSC_1012

 

 

あっ、お世話になっております(取引先)

 

 

自転車関係も取り扱っている代理店さんですが

 

この保養所はおそらく釣り具関連の方ですかね。

 

 

 

DSC_1013

 

この看板の向かいには竹岡ラーメンの名店があります。

 

今回はもちろん寄れません。

 

 

塩分もカロリーも使っているので

 

ラーメンの匂いは暴力的なレベル。

 

 

 

 

14:15 富津付近

DSC_1015

 

千葉名物の隧道(トンネル)が現れました。

 

トンネルは自転車ツーリングの死亡事故率が高いので

 

ライトなどの機材をしっかりと使用し素早く抜けたい所。

  

 

 

DSC_1017

 

トンネル手前を左折すると灯篭大師

 

手前の切り通しはフォトジェニックなスポットらしいです。

 

 

 

 

 DSC_1027

 

 

普段写真を撮らない私には難しすぎました

 

画像ブレまくり(笑)

 

日陰でとっても涼しいので長めに休憩。

 

 

 

 

14:49 富津付近

DSC_1033

 

十分に休んだら先へ進みます。

 

左手に謎の小穴(通称:ピラム)が現れました。

 

 

幼い頃から何の穴か気になっていたのですが

 

戦争遺構らしいです。

 

 

駐車場を作る際に手前側の階段を削ったそうで

 

高い位置の入り口だけが残されています。

 

 

ピラムから少しだけ進んだ右手側の旧道にも

 

南房総の謎スポットがあります。

  

 

 

DSC_1035

 

トンネルの入り口がほとんど塞がれているという異様な光景。

 

自動車は通り抜け不可です、歩行者、自転車は内部を通れます。

 

 

 

 

14:56 富津~浜金谷間

DSC_1038

 

うーんカッコいい橋だぁ

 

 

 

 

DSC_1039

 

しかし、今回の目的地に向かうならば直進

 

橋を上る必要は全くありません。

 

 

うん、上る必要は・・・無いんだけど・・・

 

なんだかそちらの方向に呼ばれている気がします。

 

 

ちょっと気になるので行ってみましょう。

 

 

 

15:00 林道金谷元名線入り口

DSC_1043

 

あぁ、私を呼んだのは林道でしたか。

 

オフロード系ライダーの血が騒ぎますが、通行不可じゃあ仕方ない。

 

今回はロードバイクで来ているので勘弁してやりましょう。(?)

 

 

 

 

15:36 金谷元名林道 頂上

DSC_1058

 

行かないと思いました?

 

通行不可と言われれば「どこが崩れているんだろう?」と

 

確認をしに行ってしまうのが林道ライダーの性

 

 

 

DSC_1057

 

ちゃんと通行止めを確認出来たので来た道を戻ります。

 

 

 

 

DSC_1061

 

鋸山は採石場だった事もあり

 

路面は削り出しの岩盤。

 

 

落石などで砂利が浮いているので

 

23Cのロード用タイヤには過酷な環境。

 

 

上りは車体が軽いので意外とスイスイ行けますが

 

下りはゆっくり走るしかありません。

 

 

怪我でもして病院のお世話になれば

 

感染症対策の意味が無くなってしまいますので

 

気を引き締めて下ります。

 

 

途中ですれ違ったロッキーマウンテンのMTBライダーに

 

「え゛っ!?」って言われてちょっと笑いました。

 

 

 

 

16:31 保田駅前

DSC_1063

 

無事目的地に到着です。

 

 

 走行距離は140キロ程度

 

 

道路上でのすれ違いなどを除き

 

全く人と接触せずに目的を果たせました。

 

 

観光なども全く出来ないため

 

ツーリングとしての楽しみという点ではアレですが

 

公共の交通機関を使わないで移動が出来るというのは

 

自転車の大きなメリットだと思います。

 

 

帰り道は夜間だった為写真は無し。

 

林道を除き同じルートでの帰還となりました。

 

 

普段はMTBなので久々にロードバイクという乗り物に乗ったのですが

 

上りがスイスイ走れて良いですね。

 

 

2日で290㎞程度の旅程でしたが

 

日焼け以外は疲れもほとんど無く

 

翌日普通に仕事が出来ました。

 

 

もっと普通に出かけられる世の中に戻ったら

 

今度は林道ツーリングにでも行きたいですねぇ。

 

 

 


 

納車前整備で初期不良が発覚した場合について

 

 

 納車前整備で初期不良が発覚した場合、

 

同一商品をメーカーから手配いたしますが、

 

世界的なスポーツバイク需要の高まりにより

 

メーカー問わず品薄状態が続いております。

 

そのため同一商品の手配に数日~数か月かかる場合がございます。

 

長期間の場合は、商品変更やキャンセルを承ります。

 

 また、小キズ等の乗車に支障の無い初期不良に関しては、

 

若干のお値引きでご対応させていただく場合がございます。

 

万一の際は、大変ご迷惑をお掛けしますが

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 


 

 

 

ワイズロード新宿クロスバイク館では

アルバイトスタッフを大募集中です!

 

 

自転車に興味のある方未経験者の方でもOK!

 

 

ちょっとでも気になったら画像をclick!

 

 

 

 

アルバイト募集

 

 

 

 

torikumi

 

 

 

yso

 

 

 

 

 

乗換キャンペーンポスター

 

 

fb-crba

Click!!!

 

 

新宿CR案内地図バナー

 

新宿CRSPHP案内バナー_01

http://ysroad.co.jp/shinjuku-crossbikekan/

 

 


納車前整備で初期不良が発覚した場合について

 納車前整備で初期不良が発覚した場合、

同一商品をメーカーから手配いたしますが、

世界的なスポーツバイク需要の高まりにより

メーカー問わず品薄状態が続いております。

そのため同一商品の手配に数日~数か月かかる場合がございます。

長期間の場合は、商品変更やキャンセルを承ります。

 また、小キズ等の乗車に支障の無い初期不良に関しては、

若干のお値引きでご対応させていただく場合がございます。

万一の際は、大変ご迷惑をお掛けしますが

何卒よろしくお願い申し上げます。


 

ワイズロード新宿クロスバイク館では

アルバイトスタッフを大募集中です!

 

自転車に興味のある方未経験者の方でもOK!

 

ちょっとでも気になったら画像をclick!

 

アルバイト募集

torikumi

yso

 

乗換キャンペーンポスター

fb-crba

Click!!!

新宿CR案内地図バナー

新宿CRSPHP案内バナー_01

http://ysroad.co.jp/shinjuku-crossbikekan/