【物欲SHOCK】新しく出たPRIZMレンズ、今までのとの違いはなんじゃらほい?
by: 間杉隆矢

 

 

 

 

 

世界をけん引するアイウェアのトップブランド

OAKLEYが世に生み出したPRIZMレンズ!

 

 

 

 

PRIZM ROAD」や「PRIZM GOLF」など、様々なスポーツシチュエーションに対応し、

そのスポーツ中のコントラスト差をブーストすることで、視認性を高める特殊レンズです!

 

 

 

そして先日、新たなPRIZMレンズが登場しました!

それが下の写真の奥側の商品。

 

 

 

IMG_4865

 

 

 

 

ん?手前はPRIZM ROADと書いてあってロードバイク用なのはわかるけど、

奥の新しいヤツは「PRIZM」としか書かれてなくて、何用かわからないぞ??

 

 

 

 

 

と言うことで、メーカーさんに聞いてきましたので、軽く特徴をお伝えします!

 

 

 

 

特徴①

「特化してない代わりに、全体的なコントラストの底上げをします」

 

 

 

 

PRIZM ROADは路面状況を見やすいようにコントラストを上げ、

PRIZM GOLFは芝目を見やすいようにコントラストを上げます。

 

 

 

そのスポーツシチュエーションにおいて最適なコントラスト差に調整するのが従来のPRIZMレンズでしたが、新しくでた「ただのPRIZMレンズ」はそういった特定のスポーツのシーンに特化していない代わりに、日常の様々なシーンにおいて、全体的にコントラスト差を上げます!

 

 

 

ロードバイクで使うなら、やはり特化しているPRIZM ROADの方が

見やすいかもしれませんが、その他のいろんなシーンで使いたい、

日常的に使いやすい物が欲しい、と言う方にはおススメのレンズになっております!

 

 

 

 

 

特徴その②

「視界に色を極力つけません」

 

 

 

 

IMG_4866

 

 

 

上はPRIZM ROADレンズを介した視界のイメージ。

 

 

レンズ自体がピンク色の為、視界もピンクがかって見えます。

ピンクレンズは明るすぎず暗すぎず、使いやすいレンズですが、

「視界に色をつけたくない!」と言う方も多いです。

 

 

 

 

IMG_4867

 

 

 

今回登場したPRIZMレンズは色味を極力抑えたレンズなので、

視界のトーンを下げるだけで変に着色はされません。

 

 

それでも実際はすこーし色味はのってるので

気にされる方は実際にかけてみてください!

 

 

 

 

 

特徴その③

「見た目のレンズカラーを選べます」

 

 

 

 

IMG_4869

 

 

 

先ほどは内側からの見た目の話でしたが、

今度は外側からどう見えるかの話です。

 

 

 

PRIZM ROADレンズは赤っぽい見た目のレンズでしたが、

今回登場したPRIZMレンズは見た目のカラーも選べます!

(視界の色味はどれも一緒です)

 

 

 

左から、単純なスモーク風の見た目、

赤いミラー、青紫のミラー、と

ご自身のスタイルと合わせやすくなっています!

 

 

 

 

さすがデイリーユースも視野に入れて開発された新レンズですね…!

 

 

 

 

———————————————————————————–

 

 

 

 

以上のような特徴を持ち合わせた新型PRIZMレンズ

 

 

 

用途はマルチで特に決まってないけど見やすいのが欲しい!

 

って方には是非一度かけてみて頂きたいですね!

 

 

 

 

当店在庫の品でこのレンズ採用のモデルは¥23,000+税からありますよ!

(画像で出したモデルは¥29,000から)

 

 

 

 

 

オークリーアイウェアは在庫数社内随一の当店にお任せ!

お待ちしております!^^