【重要】BROMPTONユーザーへお知らせ
by: 金澤 義彦

 

スタッフ金澤です。

 

BROMPTON社よりお知らせが届きました。

『BROMPTON社では品質管理において万全を期しておりましたが、2014年4月~2017年5月に生産されたコンポーネントの一部のパーツが我々の品質基準に達していないことが判明いたしました。

上記期間に採用しておりましたFAGボトムブラケットにおきまして、いくつかの不良報告があり当社で調査をした結果、国際安全基準には達しているものの、当社がボトムブラケットに対して設けている基準には達成しておりませんでした。

この為、対象期間に生産された完成車に装着されたボトムブラケットの確認を行い、回収対象品であった場合は当社の品質基準に合格したボトムブラケットと無償で交換を行うことと致しました。』

(お知らせの原文まま)

ブロンプトン リコール2

↑ボトムブラケットとはこの部分です。

ユーザー様にお調べいただきたいのが、車体のシリアル番号で対象車なのか確認すること。

ブロンプトン リコール

年式によって材質の違いはありますが、クランク横のパイプ後方にシリアル番号が貼り付けされています。このシリアル番号が

1403284144~1705150001の範囲にあるものが対象となります。

ハンドル・ギア・他スペックの種類問わずで、あくまでこのシリアル番号の範囲内かどうか、で判断ください。

 

もし、あなたのBROMPTONが対象車であった場合は、お近くのBROMPTON取り扱い店舗にご相談ください!

(ワイズロードでなくても問題ございません)

また、ワイズロードの場合はBROMPTON契約がある店舗、具体的には

・大宮

・船橋

・上野本館

・府中多摩川

・新宿本館

・環八R1

・二子玉川

・横浜

・名古屋本館

・大阪本館

が窓口となります。

『作業予約の空き』や『交換BBの在庫』などが一時的に無い可能性もございます(交換BBの日本への入荷は10月中旬を予定しています)ので、まずはお電話にて店舗にご相談のうえご来店くださいませ。

 

2017.09.28 Y.Kanazawa