【2019年モデル】EMONDA ALR5の鮮やかでメタリックなNEWカラーPURPLE FLIP「54サイズ入荷!」
by: 志賀一輝

DSC_1670

 

【2019年モデル】

EMONDA ALR5の鮮やかでメタリックなNEWカラーPURPLE FLIP

「54サイズ入荷!」

 


 

TREKのロードバイクの中でも、史上最軽量のロードを生み出すという信念の元造りだされ『軽量オールラウンドモデル』に位置づけされる【EMONDA】シリーズ。

◆【EMONDA】とはフランス語で削ぎ落とすという意味で、名前からも最軽量を生み出そうという信念が感じ取られます。

 

 

「EMONDA」シリーズは軽量モデルに良くあるハンドリングやフレームのバランスによる不安定で怖いというイメージは無く、安定したハンドリング性能を発揮し上品な乗り心地を楽しむことができます。

 

そのため軽量モデルながらレースからサイクリングまで多目的にお楽しみ頂けます。

 

今回ご紹介する【EMONDA ALR】は、TREK最上級の軽さを誇るアルミ素材『300シリーズ /Alpha』を用いたハイドロフォーミング製法によるアルミモデル。

 

剛性と軽さのバランスがサイズ毎に最適になるよう設計されており、どのフレームサイズに乗ってもしっかりとした性能を発揮してくれます。

 

更に今回のイチオシポイントはTREKでは目新しさを感じる【鮮やかなカラーリング】です。

 

中でも私がオススメするカラーは【Purple Flip】

 

人気モデルかつ個性派カラーでこの秋のロードバイクデビューはキマリです!!

 


 

 

DSC_1671

 

DSC_1672

 

 

■上位モデルのDNAを受け継ぐSHIMANO『新型105』搭載

 

コンポーネントはULTEGRAに次ぎ、リーズナブルな価格帯で手に入る105グレードを採用。多くのサイクリストに好まれる105グレードはコンポーネントの定番と言っても過言ではありません。

 

新しくなった7000系の105は各パーツとも上位モデルのデザインを踏襲し、その性能も上位モデル譲り。フロントディレイラーはワイヤーのアジャスター機能がフロントディレイラー本体に付き微調整がしやすく、リアディレイラーはシャドーデザインを継承する事で転倒時に起きやすかったトラブルが軽減&空力性能も向上しています。

 


 DSC_1673

 

■シートポスト

上位モデルの【EMONDA SL】シリーズではシートマストが採用されていますが、このアルミロード【EMONDA ALR5】は汎用性の高い通常のシートポスト。しかしアルミではなくカーボンのタイプにすることで軽量に仕上げています。

 


 

 

DSC_1674 

 

DSC_1676

 

DSC_1675

 

DSC_1678

 

■注目のカラーリング&外観

濃いブルーに近いメタリックなパープルを大胆に使用したこのカラーリング、TREKのロゴは目立たさせない落ち着いた色にする事でフレームの紫を惹き立たせています。実際に店頭で観ればTREKの赤やマットブラックとも違った格好の良さを体感していただけること間違いなしなのではないでしょうか。私、志賀イチオシのカラーリングです。

 

ワイヤーは前年のモデルが外通しだったのに対し、2019年モデルはワイヤーがフレーム内蔵に変わりました。フレーム内蔵にする事で、外的要因からワイヤーを守りトラブルを防ぐ事ができます。

 


 

■2019 TREK / EMONDA ALR5

 

サイズ:54

販売価格:¥172,000+TAX

 

 

サイズ54・56以外は入荷待ちにつきメーカー予約受付中!!

 

お問い合わせお待ちしてます!!